ハピうまアネックス

めんつゆで簡単、夏のバランス麺レシピ3選で野菜も肉も!

ママたちの夏のお悩みと言えば、夏休みのお昼ごはん。暑いのでささっと作れて、ぱっと食べられるもの、というとそうめんなどの麺料理ですが、どうしてもワンパターンになりがち。そして、炭水化物が中心なので栄養バランスが悪くなるというのも悩み。そこで、市販のめんつゆを使って作る、栄養バランスのとれた麺メニューを、キッコーマン食品・営業企画部 販促支援グループ・林あまねさんに教えてもらいました。

味も栄養素もバランスのいい具材選びとは?

最近は具材まで入った麺料理用のソースやたれもたくさん市販されていますが、普通のめんつゆしか常備していないという家庭も。そこで、夏の麺料理のバリエーションを増やすために、相性のいい具材はどんなものでしょうか?

「具材にツナやキムチ、卵黄、味のついたサラダチキンなど、味にコクやパンチのある食材を1種類入れるといいでしょう。ラー油やにんにく、薬味などを加えるのもおすすめ。あっさりしすぎず、うまく味がまとまります」

確かに、茹でた鶏肉と野菜などをのせてしまいがちですが、それだけだと、味がぼんやりしてしまいがち。上記のような、食材を使うと最後まで飽きずに食べられそうですね。

では、ここからは3つ、キッコーマンが提案するおすすめのバランス麺料理レシピをご紹介します。

豆乳とさばが相性良し「さば缶豆乳つゆうどん」

画像提供:キッコーマン

<材料>※2人分

うどん(冷凍) 2玉

さば水煮(缶) 100g

ねぎ 1/3本(白髪ねぎに切る)

きゅうり 1/4本(細切り)

みょうが 1本(小口切り)

青じそ 2枚

白ごま 適量

ラー油 適量

(A)

キッコーマン濃いだし本つゆ 60ml

キッコーマン調製豆乳 240ml

合わせて冷やしておく。ほかの濃縮タイプのめんつゆでも可。その場合、希釈する際の水の分量を要確認。

<作り方>

  1. うどんをゆでて冷水でしめ、水気をきる。
  2. 器にうどんを盛り、青じそ、さば、白髪ねぎ、きゅうり、みょうがをのせ、(A)をかけ、白ごまをちらし、ラー油をかける。

豆乳とさば缶のコクに、青じそやねぎ、みょうがなどの風味が加わって、食欲をそそる味。満足感も高い1品です。

暮らしのヒント/家事 最新の記事

家事をもっと見る

Writer Profile

相馬由子

ライター

Yuko Soma

1976年、埼玉県生まれ。夫と5歳の娘との3人暮らし。編集プロダクション、広告系出版社を経て独立。ウェブ、雑誌、書籍などで編集、執筆を手がける。最近では、子育て、アウトドア、旅、食などのテーマを担当することが多い。合同会社ディライトフル代表。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン