映画ライター折田千鶴子のカルチャーナビアネックス

ずっと観ていたくなるホッコリ映画『モリのいる場所』 円熟した夫婦が醸す空気に、笑いながら癒される

食べる姿にはリラックスした素が出てくる

まずは朝ご飯から、モリの一日が始まります。その食卓のシーンがまた最高です!! 秀子さんと美恵さんと卓を囲み、モリがモリモリ食べ始めるのですが……。どうやら歯が弱くて噛み切れないらしく、ウィンナーを何かで挟んで潰して食べようとするのですが、その瞬間、プシューっと汁が……、それを秀子さんと美恵さんがサッと手拭いで避けつつ、何事もなかったかのように食べ続ける姿に、またも思わず噴き出してしまいました。

「実は取材をしていく中で、1本も歯のないモリがキャンバス鋏で潰して食べる、という話を聞いたんです。うわ、面白いな、と(笑)。そこから家族が当たり前のように飛んでくる汁をかわし、普通に食べ続けていたのではとか、色々と想像しながら作っていきました。どんな食べ物の汁が一番飛ぶか、スタッフと色々と実験した上で、やっぱりウィンナーだ、と採用しました(笑)」

 

沖田作品特有の“心地よくユーモラスなまったり感”には、監督の人柄が出ているのでは、と問うと、「いえいえ、僕、そんないい人間じゃないですよ~」と照れ笑い。常に腰が低く、謙虚な雰囲気満載の監督ですが、大俳優を多数起用して映画を撮り上げて来たのですもの、やっぱり、ただ者ではないですよね!

 

沖田監督と言えば『南極料理人』(09)をはじめ、お料理や食べるシーンを撮るのがとてもうまい監督、というイメージもあります。

「みんながご飯を食べている姿を撮るのが、好きなんです。座って喋っているだけより絵になりますし。といってもグルメに撮りたい気持ちは全くなく、むしろ綺麗じゃない感じを出したいんです。人間が出す生々しい音などを捉えたいというか。例えばモリは、歯がなくともズルズル汁を吸ってでも食べたい。それが“生きること、生きたい欲”のように見えたらいいな、と。食べるシーンが、“生きたい”というテーマと繋がっていることは、意識して撮りました」

「それに食事のシーンって、リラックスした状態というか、素が出てしまうシーンでもあると思うんです。飾るにも飾れないというか、所帯じみたものや生活感を見せたい場合、食べているシーンは、もってこいなんですよ(笑)!」

昼ご飯はカレーうどん。そのシーンも何気なく気づくと爆笑が潜んでいるので、ぜひ目を皿にして観てください!!

 

目指したのは、『ロード・オブ・ザ・リング』!?

 

それからモリは「じゃ、行ってくる」と秀子さんにことわり、ゆっくり歩きだします。行き先は、お家の庭。歩き、眺め、昨日よりも伸びた草木に気づき、トカゲや蝶や葉陰の虫たちを観察し、陽光を振り仰ぎ、植木鉢に腰を掛けて一休み……。

「冒頭、庭を探索するだけのシーンが10分以上続く(笑)。それがやりたかったので、冒頭のシーンにはかなりこだわりました。この、“庭の冒険”がモリの生活のすべて、と見えないといけないな、と。もちろん観客にモリと同じ視点を経験して欲しかったのもありますが、同時にちょっとした違和感も味わって欲しかったんです」

「極端な話、一連のシーンが『ロード・オブ・ザ・リング』みたいになったらいいな、と思ったりして(笑)。旅のように色んなものを見ながら、猫に出逢い、小石を拾い、池を目指すという。そういう小さなものが、モリにとってすごく大事だと思えるようなシークエンスにしたかったんです」

 

暮らしのヒント/ひとり時間 最新の記事

ひとり時間をもっと見る

Writer Profile

折田千鶴子

映画ライター/映画評論家

Chizuko Orita

1968年、栃木県生まれ。LEE本誌で映画&DVD紹介頁やインタビューを担当。その他、新聞・週刊誌・雑誌などで映画コラムや批評、取材記事を執筆。夫と8歳の双子男子と愛犬の、4人1匹暮らし。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン