高見澤恵美

5月13日(日)まで!親子でも楽しめる「宝塚歌劇 in 東京スカイツリー(R)」

ときめき度がさらにアップ! 夜の窓ガラスに映し出されるものとは…

この魅惑の世界をもっと堪能したい……と思ったあなたは、夜にも訪れることをおすすめします。
向かうは、地上350メートルにある天望デッキの窓ガラスが巨大スクリーンとなった「SKYTREE ROUND THEATER(R)」

地上350メートルで、宝塚歌劇団5組のトップスターによるスペシャルなメッセージ付きの、
貴重な映像を観ることができるんです。(時間は東京スカイツリーの公式サイトでご確認ください)

東京スカイツリーの絶景の間で、各組の華麗な舞台映像が見られる……想像を絶する贅沢な体験でした。

オープニングイベントにて。夜景と映像、どちらもキラッキラ! 実際は写真の比じゃない大迫力ですので、ぜひ実際にご覧ください。そして、右端の麗しい後姿にもご注目……。
トップスターの5人、花組・明日海りおさん、月組・珠城りょうさん、雪組・望海風斗さん、星組・紅ゆずるさん、宙組・真風涼帆さんの撮り下ろしメッセージ映像も。「キメ台詞にはときめきすぎて、失神寸前。東京スカイツリーの夜景が、忘れられない思い出の夜景になりました」(編集部スタッフT)。そして、右手の後姿は……!?

3月1日開催のオープニングに登場し、「SKYTREE ROUND THEATER(R)」を見つめる
宙組トップスター真風涼帆さん

自身の映像を見て照れ笑いしながらも、「すごかったです。見応えありすぎて言葉を失いました。
夜景とともに宝塚を楽しめます。宝塚を知らない方にも見ていただきたいですね」と真風さん。

展示スペースで聴ける、トップスターさんたちの台詞については、
「撮ったときはどうなるんだろうと恥ずかしかったのですが、他の方の台詞にはキュンキュンしました(笑)。
こんな台詞をおっしゃっていたのか~! と」とのこと。
キュンキュン台詞、ぜひ聴いてみてください。

「実は(限定メニューをすべて)コンプリートしたんです。『優しさの情熱のあいだ』(1100円・税込み)は、上に載っているソーセージ諸々がちょっとスパイシーで情熱的、マンゴーなどが優しさを与えてくれる味。大変に美味しかったです」とメニューも紹介。

真風さんも「すごく楽しかったです。時間が足りなくて……何時間でもいられます」と大絶賛の
「宝塚歌劇 in TOKYO SKYTREE(R)」の期間は、5月13日(日)まで。

今しか体験できない貴重なときめきを、あなたにも。

GW中にぜひ訪れてみてくださいね。

 

(C)宝塚歌劇団 (C)宝塚クリエイティブアーツ (C)TOKYO-SKYTREE

宝塚歌劇 in TOKYO SKYTREE(R)
●期間:〜5月13日(日)
●会場:東京スカイツリー(R)
●観覧料:無料(東京スカイツリー(R)展望台の入場料が必要です)
●住所:東京都墨田区押上1-1-2
●電話:0570-55-0634
●東京スカイツリー(R)公式サイト

暮らしのヒント/おでかけ 最新の記事

おでかけをもっと見る

Writer Profile

高見澤恵美

ライター

Emi Takamizawa

1978年、埼玉県生まれ。女性誌を中心に女性の性質や人間関係の悩みに迫り、有名無名千人超を取材。関心あるキーワードは「育児」「健康」「DIY」「観劇」など。家族は夫と4歳の息子。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン