高見澤恵美

5月13日(日)まで!親子でも楽しめる「宝塚歌劇 in 東京スカイツリー(R)」

「GWおすすめスポット」第一弾は、日本一のタワーで堪能する夢の空間…

気付けば4月も後半! GWまであとわずかですね。
「暮らしのヒント」では、さまざまな取材先の中から、
「GWにおすすめのスポット」をピックアップ。

まずは、複数のLEEスタッフが「すぐリピートする! 昼も夜も訪れたい!」と夢中になった、
東京スカイツリーで開催中の、とあるイベントについて。
今日は、(ほんの少しですが)ママ目線でのおすすめポイントもまじえて、ご紹介したいと思います。

圧巻の展示に、身も心も癒されて

仕事に、育児に……慌しい毎日を過ごす、多忙なLEE世代。
たまには日常を忘れられる空間でリフレッシュしたいもの。

そんなLEE世代のGWにおすすめなのが、
東京スカイツリーで開催中の「宝塚歌劇 in TOKYO SKYTREE(R)」
キッズも大好きなお出かけ先、東京スカイツリーで、
100年以上の歴史を誇る「宝塚歌劇」の華やかな世界を堪能できてしまうのです!

天上の世界へトリップ。そこで目にしたものとは……

宝塚仕様のエレベーターに乗り込み、いざ、天上空間へ。

天望シャトルの「輝きの軌跡の扉」が開くと、夢の始まり。
異世界へと運んでくれるエレベーター。音楽や映像も流れています!

地上450メートルの天望回廊では、宝塚歌劇団のトップスター5人がお出迎え!
天空の世界で、「宝塚歌劇 タカラジェンヌ 輝きの軌跡展」を開催中なのです。

天望回廊では、初期から現在までのトップスターの紹介展示を含む宝塚過激の歴史大年表が!
現在の各組トップスターたちのサインも飾られています(キメ台詞が音声で流れる演出も)。

見上げるとそこには名台詞の数々が。

フォトスポットも大充実。トップスターの等身大パネルと記念撮影できるコーナーも。

「なりきりトップスター ミニ大階段」
「TOKYP VIEW & トップスター フォトスポット」。絶景をバックに、ツーショットを。(トップスターの等身大パネルは、1組ずつ1週間ごとに入れ替わります)

娘役の華麗な衣装の展示など、見ごたえたっぷりの展示が続きます。

普段は舞台の上でしか見られない貴重な品々を、こんなに近くで見ることができるなんて感激ですね。

空に近い東京スカイツリーが、煌びやかな宝塚の世界にジャックされる様は……もう、ため息もの。

東京スカイツリーへはファミリーで行ったことがある、という場合も、
いつもと違った華やかな東京スカイツリーに、お子さんも喜ぶのではないでしょうか。

一緒に宝塚にはまってしまうこともありえるでしょうし、娘さんであれば、将来の夢が決まる可能性も!?

宝塚歌劇 in TOKYO SKYTREE(R)
●期間:〜5月13日(日)
●会場:東京スカイツリー(R)
●観覧料:無料(東京スカイツリー(R)展望台の入場料が必要です)
●住所:東京都墨田区押上1-1-2
●電話:0570-55-0634
●東京スカイツリー(R)公式サイト

暮らしのヒント/おでかけ 最新の記事

おでかけをもっと見る

Writer Profile

高見澤恵美

ライター

Emi Takamizawa

1978年、埼玉県生まれ。女性誌を中心に女性の性質や人間関係の悩みに迫り、有名無名千人超を取材。関心あるキーワードは「育児」「健康」「DIY」「観劇」など。家族は夫と4歳の息子。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン