松崎のり子

18歳が成人に…親も一緒に考えたいお金のトラブルとクレジットカードの心得

クレジットカードの使い方心得

①カード払いの分割は2回までにする
1回払いがベストですが、分割払いができるカードの場合3回目から手数料が発生します。12%もの高い利率がかかるので、むやみに分割払いを選ばないように注意。どうしても分割するなら2回までに。

②リボ払いは厳禁
買った物の総額に関係なく、毎月一定金額の支払いですむ「リボ払い」を選ぶと、自分が今いくら使っているか総額がわからなくなります。しかも手数料は年率15%と、住宅ローン金利と比べても相当の高利。また、最初からリボ払い専用設定になっているカードもあるので、親はしっかり注意喚起をしたいところです。

③利用明細は必ず確認を
今の社会では、どんなに本人が注意していてもカード情報を盗まれることがあり得ます。不正使用されていないか必ず利用明細を確認する習慣をつけましょう。今は明細が紙で届かないことが多いのですが、アプリをダウンロードしておくとスマホで簡単に確認できたり、カード利用ごとに通知が届くというものもあるので、そういうツールを利用するのもいいでしょう。

④不注意な延滞は将来のローンにも影響
カードの使用に慣れないうちは、引き落とし予定日に残高が足りず、うっかり延滞してしまうこともあるかも知れません。カードの利用情報は、クレジットの指定信用情報機関であるCICに登録されることになっています。支払いが3か月以上延滞した情報(異動情報)は5年間残るため、その期間に別にローンを組もうとした場合には断られてしまう可能性があります。必ず引き落とし予定日前までに入金しておきましょう。

⑤長期間にわたるクレジット契約はしない
エステの契約、英会話学校の契約などに、クレジット支払いを勧められるケースがあります。しかし、思っていたサービスと違うと感じても、解約を言い出しにくくて延々支払いを続けることにも。また、契約期間中に事業者が倒産した場合、返金は難しいのが実情です。長期間、毎月支払いが発生するような契約はしないのが無難でしょう。

わが子が大人としての門出で躓かないよう、気を引き締めて送り出したいものですね。

暮らしのヒント/マネー 最新の記事

マネーをもっと見る

LIFEをもっと見る

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン