藤原千秋

画期的形のケース付き!「アタック プロEX石けん」を使ってみました!

子どもの靴下は汚れがち。
泥砂の上で遊ぶ子どもの靴下は汚れがち!

洗濯物が多量に出る! かも知れない、新学期

今年も新年度、新学期がやってきますね。生活の変化のきざし、ムンムン〜‼︎

かくいうわが家でも、長女が高校進学にあたってガラッと生活ペースが変わるため、ある意味、母が戦々恐々としております。ドキドキ。部活とかどうするのかしら……。

中学時代は女子バレー部。基本、体育館内の活動なハズなんですが、他部との兼ね合いでコートを取れない日には屋外での練習も多く、結構練習着だの靴下だのが泥にまみれて戻ってきていたのです。そのためとにかく日常的にでっかくてキッタナイ(!)衣類が大量に……。

そのうえ、やんちゃ盛りな小学生の次女三女もいて、趣味がボクシング(すっごいクサい練習着などが大量に出ます、こちらも!)の夫もいるので、わが家はなんだかんだと毎日ゴッソリ、洗濯物が山のよう。

洗濯機に洗濯していただいても干す手間がバカにならず、正直「下洗いなんて、やってられない!」とボイコットしたくなることのほうが多かったです。すると「元は白かったハズがほぼグレー」になる体育着、シャツ、靴下が続々と発生するジレンマ……。ああ……。

「下洗い」のプチストレス

そう、下洗い。下洗いが有効なのは、そりゃ分かってるんです。でもね、なんていうか、ちょっとしたプチストレスが……。

それは下洗い用の「石けん」の管理

「石けん」って、歴史は古いしリーズナブルだし、魅力的な特性は多々あれど、実のところ快適な状態で使いかけのものを維持することが結構難しい素材ではないでしょうか。

濡らさないと使えないけど、濡れているままのところはどうしても溶けちゃうし、それでネトネトしちゃうし、置くところをスポンジにしてみたり吊るしたりいろいろ試行錯誤……。とか言ってるとツルッと転がって洗濯機と壁の隙間に落としちゃったり(私だけ?)。

という気持ちがあるなか、本日4月28日に新発売になる「アタック プロEX石けん」を先に使わせていただく機会があって、これが目から鱗でした!!

暮らしのヒント/家事 最新の記事

家事をもっと見る

Writer Profile

藤原千秋

住宅アドバイザー・コラムニスト

Chiaki Fujiwara

1974年、栃木県生まれ。住宅ライター・アドバイザー&コラムニスト。家族は夫と小・中・高校生の娘3人。趣味は宝塚歌劇の観劇です。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン