藤本こずみ

“ママ友0人” ―孤独な産後を振り返る―

暖かくなって、卒業・入学シーズンがやってきましたね。

我が家の息子も、4月からいよいよ幼稚園へ。

親子でたくさん友達ができるといいな、と思っています。

 

友達といえば……育児中のみなさんには、“ママ友”は何人くらいいますか?

実は、私には、なかなかママ友ができなくてコドクに過ごした時期があったんです。

 

あれ、私、1人もママ友がいない!?

 

出産を機に、“関西で育児”と“東京で仕事”の二拠点生活をスタートさせた私。

もともと生まれも育ちも関西なのですが、人生の半分を東京で過ごした後に帰ることになったため、環境の変化はかなり大きく感じられました。

さらに、右も左も分からない育児も同時スタート!

産後3ヶ月くらいは無我夢中で、ほとんど家族にしか会わない引きこもり生活を送っていました。

 

その後、息子を連れて、少しずつ近所へ出かけるようになった頃でしょうか。

ふと思い当たったんです、自分にママ友が1人もいないということに。

 

 

正確に言えば、東京には同じような時期に“ママになった”仲良しの友達が複数いました。

そして関西にも、子どもの年齢は離れているけれど“先輩ママ”の同級生はちらほら。

だから、自分に“日常的に子連れで会えるような友達”という意味での“ママ友”がいないことに気づかなかったんです。

 

それなら大した問題じゃないのでは? と思われるかもしれません。

実際、上京して友達や仕事仲間にこの状況を話すと、“ママ友0人問題”とネタ化して笑い飛ばしてもらえて、気持ちが軽くなったことも(笑)。

でも、ですね……東京では好きな仕事をして気の置けない人達に会ってにぎやかに過ごしても、関西に戻ると全然寝ない&泣き止まない息子(だったんです)と向き合う“ぼっち育児”が再開。

東西の時間のギャップが大きかったせいもあるのか、今振り返っても、当時の育児生活は寂しかったなぁと思います。

 

暮らしのヒント/子育て 最新の記事

子育てをもっと見る

Writer Profile

藤本こずみ

ライター

Kozumi Fujimoto

1979年兵庫県生まれ。雑誌を中心に、インタビュー、ライフスタイル、占いなどの記事を担当。

家族は夫と2歳の息子。“東京で仕事”と“関西で育児”の二拠点生活に挑戦中。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン