佐々木はる菜

星野リゾート リゾナーレ熱海に子連れ旅行!ママだからこそ楽しめる秘密って?

先日、リゾナーレ熱海にて「ママと息子の初めてのお泊りデート」プランを体験。素晴らしい環境の中で、息子からの”ママ大好き!”という想いを堪能できる貴重な時間を過ごしてきました。(詳細はこちらから!)

熱海の山上に佇むリゾートホテル。家族連れに優しいだけでなく、スタイリッシュな空間デザインも魅力。

子連れにも関わらず、これまで経験したことのないほどの快適な旅行となり、感激の連続だったリゾナーレ熱海での滞在。今回は、5歳・3歳ふたりの子どもを持つママ目線で、その理由を分析しつつ、前回書ききれなかった魅力もお伝えしていきたいと思います!

子連れ旅行につきもののストレスなく出発できる!

リゾナーレ熱海の良さは、ホテルに到着する前から始まります。

アクセスが良く、移動がラク!

熱海は東京から新幹線で約40分。駅を出てすぐのところにシャトルバスがお出迎えしてくれて、ホテルまでは12、3分。我が子たちはまだまだ長時間じっとできず、帰省や旅行での1番の悩みは毎回「移動中の過ごし方」ですが、今回はその負担もほとんどなし。当日も、出発前の午前中は子どもを預け仕事もできたくらいで、その近さはとても嬉しいポイントでした。

新幹線の車内は、駅で購入した新しい本を渡すと静かに読んでくれました。

荷物の準備がラク!

私の場合、移動の次に悩ましいのが「荷造り」。自分の分だけであれば適当に済ませられても、子どものものは色々な場合を考え荷物が多くなりがち…何を持っていくかの取捨選択にも結構時間を取られてしまいます。こちらには、食事、お風呂など滞在中に使用する子ども用品は大抵用意されていました。細かい話ですが、レストランには卓上ケース型のウェットティッシュまでたくさん置いてあり、こまやかさに感激。

赤ちゃん向けのベビースイートルームには、調乳ポット、哺乳瓶・オムツ関連用品やベビーベッド、幼児向けのキッズウェルカムプランには補助便座、踏み台、子ども備品セット、年齢にあわせたおもちゃ、多めに用意されたタオルなど至れり尽くせり。自宅よりも快適に過ごせそう…

下調べをしなくていい!

旅先で何をするか調べたり考えたり…独身の頃は旅の楽しみのひとつでしたが、今はとにかく時間と余裕が足りず、時には「何も調べられていない!」とプレッシャーになってしまう貧乏性の私。ホテルには、リゾナーレ特製「スタッフおすすめお食事ガイド」という近隣のレストランマップを始め、付近で開催されているイベントについての案内など、地元についてのインフォメーションもたくさん得ることができました。

テーマパーク?美術館?「ホテル」という枠を超えた充実の館内

そして何より、ホテルから出る必要がないほど楽しさが詰まった施設は圧巻!

ホテルにいながら「山」も「海」も体験できちゃうなんてすごい。

「ここって本当にホテルなの?」というのは、滞在中に息子が何度も口にしていた言葉。
ホテル直結の敷地内には、樹齢300年を超えるくすのきに造られたツリーハウスや樹上アスレチックが楽しめる「森の空中基地 くすくす」や、屋内にビーチを再現した最上階の「ソラノビーチ Books&Café」をはじめ、館内のいたるところに魅力的なアクティビティがあり、飽きる暇がありません。

暮らしのヒント/おでかけ 最新の記事

おでかけをもっと見る

Writer Profile

佐々木はる菜

ライター

Halna Sasaki

1983年東京都生まれ。結婚・出産を機にWebライターを始め、国内外のトレンドやニュース、子育て情報などを執筆。女性のキャリア・働き方についての情報発信も目指す。京都人の夫、甘えんぼ5歳息子&強気な2歳娘の4人家族

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン