津島千佳

環境にやさしいだけじゃない! 電気自動車はママにうれしいポイントがいっぱい

最近、よく耳にするようになった電気自動車。本体価格が高いとか、充電スポットが少ないとか、デメリットな情報もありますが、知れば知るほど、ママにはうれしいポイントがたくさんありました。

そこで「新型日産リーフ」を参考に、電気自動車の魅力をお届けします。

ガソリンより安くて、女性でも充電しやすい電気

電気自動車と聞いて、最初に思い浮かべるメリットは環境にやさしいこと。それ以外にもこんなに機能が満載です。

●燃料代が安い

1カ月1000km走ったとしてガソリン代が6000〜7000円に対し、電気代は2500円程度。年間で考えると結構な違いが出ますよね。電気自動車本体はまだ高価ですが、長い目でトータル金額を見るとそうでもないかも。またガソリンと比べ、価格の変動が少なめなところも財布を握るママにはいいですね。

しかも月額2000円で全国5500基以上の急速充電器が使い放題になるプランも! 使い放題のプランに入ると、オンラインのオペレーターサービスも使えるようになり、これがなかなか便利です。

運転中は入力ができません。でもオペレーターサービスを利用すれば、運転しながらでも音声で目的地を伝えるだけでオペレーターがセットしてくれます。住所がわからなくても、大体の場所と施設名を伝えるだけでOK。

使い慣れていないカーナビだと入力も手間取りますから、これは助かります。

ほかにも年中無休でお出かけ先の自動車トラブルをサポートする「エマージェンシーサポート」もセットになっています。

●充電が簡単!

パーキングエリアやコンビニの駐車場などに設置されている充電設備にカードをタッチ。

その後、充電コネクトを電気自動車に挿すだけです。

セルフ給油はガソリンをこぼしそうで怖いし、臭いが結構強烈。充電ならコネクトも簡単だし、臭いもありません。ガチャっと挿す感触が楽しくて、息子のいる身としては男の子が好きそうな作業だな、と思いました。

普通充電と急速充電があり、パーキングエリアやコンビニに設置されているのは大体急速タイプ。急速なら40分で70〜80%ほどが充電できます。

コンビニなどでちょっと買い物をする10分程度でも充電OK。子連れドライブだとこまめに休憩をとるので、そういった時にちょこちょこ充電するという方法も。

●充電インフラが整った

電気自動車に二の足を踏む理由として、充電スポットが少ないというものがありました。充電切れで立ち往生とか勘弁ですもんね。

2010年は360基だった充電スポットは、2016年には7108基と急増。充電できない心配もなくなりました。

ちなみに山梨県のなかなか山深いところに行った時も、近くにこれだけの充電スポットが!

暮らしのヒント/車 最新の記事

車をもっと見る

Writer Profile

津島千佳

ライター

Tica Tsushima

1981年香川県生まれ。主にファッションやライフスタイル、インタビュー分野で活動中。夫婦揃って8月1日生まれ。‘15年生まれの息子は空気を読まず8月2日に誕生。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン