映画ライター折田千鶴子のカルチャーナビアネックス

ほっこり可愛い「絵」を描くモード・ルイスの半生   映画『しあわせの絵の具』には愛と感動が一杯!

アシュリング・ウォルシュ監督が来日!

みなさんは、モード・ルイスという画家をご存知ですか? 実は私も彼女の名前を知ったのは、映画『しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス』きっかけですが、絶対にどこかで見たことがある、可愛い~と手に取ったことがある、そんな気がしてならないのです。本当にそうなのか自信はありませんが、とっても懐かしいような親密さを感じずにはいられない…。あぁ、彼女の絵でお部屋を満たしたい!! きっと女性なら、そう感じずにはいられないハズです。

そんな画家の半生を描いた映画『しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス』も、彼女が描く絵同様に、小さいけれど大切な幸せ、愛と感動と発見が詰まった、心の宝物にしたくなるような素敵な作品です。

『しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス』
2018年3月3日(土)新宿ピカデリー、Bunkamuraル・シネマ、東劇、ほか全国公開
(c) 2016 Small Shack Productions Inc. / Painted House Films Inc. / Parallel Films (Maudie) Ltd.
監督:アシュリング・ウォルシュ 出演:サリー・ホーキンス、イーサン・ホーク
2016年/カナダ・アイルランド/116分/配給:松竹
shiawase-enogu.jp

公開を前に、監督のアシュリング・ウォルシュさんが来日されました。

素朴派画家モード・ルイスと夫エベレット、不器用ながら誠実な優しさに満ちた2人の愛の軌跡を、瑞々しく描き出した監督に色々聞いてみました!

 

ユーモラスで温かな優しさに包まれた映画のトーン

カナダの小さな港町。子供の頃からリウマチを患い、両親の他界以来、一族から厄介者扱いされてきたモードは、自立しようと、町のはみだし者エベレットの家政婦として住み込みで働くことになります。孤独だった2人の共同生活は、当然ながらトラブル続き。しかし互いの存在に、少しずつ心が温かくなるのを感じ始めていくのです。

アシュリング・ウォルシュ
1958年、アイルランド・ダブリン生まれ。イギリスのThe National Film and Television Schoolで映画制作を学ぶ。イギリスを拠点に映画やTVドラマ制作に携わる。映画『Song for a Raggy Boy』(03)が世界の映画祭で多数の賞に輝く。主な監督作品にサリー・ホーキンス主演のドラマ「荊の城」(05)など。

 

――モード・ルイスさんが描く絵のように、映画自体がとても柔らかな優しさ、慎ましく誠実な空気に包まれていました。心にすうっと入ってきて感動しましたが、そんなトーンを保つのに、どんな点にこだわりましたか?

「彼女たちが住み続けたわずが4メートル四方の小さな家(電気も水道も通っていない!)が、現在、ハリファックスの美術館に永久保存されているのですが、それを実際に見たときに反応するフィーリングが生まれました」

「彼女が描く作品はとてもカラフルなので、絵が登場しない部分、冒頭の方はとてもシンプルに、少し冷たいくらいの感じ、暗めのトーンで行こうと思いました。孤独なエベレットの世界に彼女が色をもたらした、と感じられるように。そのトーンに合わせて衣装をはじめ色彩設計をしていきました。彼女たちの家はあまりに小さいので、とても親密な空間になってしまう。だから逆に家の外は、大きな風景を意識的に取り入れていきました」

 

暮らしのヒント/ひとり時間 最新の記事

ひとり時間をもっと見る

Writer Profile

折田千鶴子

映画ライター/映画評論家

Chizuko Orita

1968年、栃木県生まれ。LEE本誌で映画&DVD紹介頁やインタビューを担当。その他、新聞・週刊誌・雑誌などで映画コラムや批評、取材記事を執筆。夫と8歳の双子男子と愛犬の、4人1匹暮らし。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン