佐々木はる菜

星野リゾート リゾナーレ熱海で「息子がママをエスコートする」ふたり旅!

大人も子どもも美味しく楽しめる工夫がいっぱいのビュッフェ。パティシエ体験も!

夕食・朝食をいただいた「スタジオビュッフェもぐもぐ」には、旬の食材や伊豆地方ならではのメニューが並びます。

レストランからも最高の眺め!子ども用のエプロン、カトラリー、ウェットティッシュまで完備。ちなみに温泉にも子ども用のボディウォッシュなどが揃っており、さすがのホスピタリティ!子どものセットは何も持たず、手ぶらで行けばよかったなぁ…
夜は「⽣しらす 釜揚げ丼」「アジフライ リゾナーレ流」などの名物メニュー、朝は伊⾖地⽅で親しまれているお茶を使⽤した「ぐり茶トースト」や、⽬の前でシェフが焼くオムレツ、「海鮮ラーメン」なども!

そして、コックコートを着てデザート作りを楽しむ「キッズスタジオ」にも参加!

着るだけで親子ともにテンションが上がります!
同年代のお友達と一緒で楽しそう。可愛い姿をカメラにおさめようと、皆さん写真撮りまくりでした笑
自分で作ったスイーツは格別の美味しさ!珍しくママにも半分くれました。

息子がママを思い浮かべて演出した「夜のお部屋デート」

食事中から、
「お部屋に戻ったら、何か変わっていることなんてあるはずがないよね」
「今言ったことはうそだよ!何も変わっていない普通のお部屋だよ!」
などと、時折発言が変だった息子。レストランから戻る途中もそわそわ…。
そして部屋のドアを開けると、あれ?真っ暗…途端に室内の扉を開ける息子!

「じゃーん!」

なんと、2⼈分のワイングラスとドリンク、ジュエリーボックスのような箱に⼊ったチョコレート、そして息子からのお手紙が…!

「ママ、いつもありがとう」とカードを渡され、さらに、夜景の見えるテーブルへグラスなどを運んでくれました。

着いてすぐに息子がスタッフの方とお話していたのは、実はこのサプライズの相談。私の好みの色のテーブルクロスやキャンドルホルダーを選び、一緒にメッセージカードを作成。スタッフの方が夕食中にこっそりお部屋に設えてくれたそう。ベッドにはお揃いのパジャマまであり、ふたりで温泉に行った後はそれを着てゆったり。ドリンクを注いでくれたり、スイーツを食べさせてくれたり、キャンドルを枕元に移動したりと、彼なりに私を喜ばせようと背伸びしてくれる姿がまた嬉しく、息子が寝てしまった後も感激で眠れませんでした…。今日1日のことはもちろん、小さい頃からのことが自然と思い返されつい涙がこぼれてしまい、いつまでも寝顔を見ていたい気持ちでした。

暮らしのヒント/おでかけ 最新の記事

おでかけをもっと見る

Writer Profile

佐々木はる菜

ライター

Halna Sasaki

1983年東京都生まれ。結婚・出産を機にWebライターを始め、国内外のトレンドやニュース、子育て情報などを執筆。女性のキャリア・働き方についての情報発信も目指す。京都人の夫、甘えんぼ5歳息子&強気な2歳娘の4人家族

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン