さつまいものケークサレ [1月のレシピ]

 

 

 

2018年1月

新年おめでとうございます。

この一年も 皆さんにとって、健やかで、幸せな毎日でありますように・・・
たくさんの笑顔あふれる一年となりますように・・・

 

今年最初のレシピは ”さつまいものケークサレ”です。

フランス生まれのおそうざいケーキを、ホクホクのさつまいもと香ばしいゴマの和の組み合わせで焼き上げました。

ほっこりと和む優しい風味です。

 

焼きたてはもちろん、冷めてもおいしいのがケークサレですが、おいものホクホク感がより味わえるので、このケークは熱いうちに食べるほうが気に入っています。

温めなおしは、いつも電子レンジで数秒(1枚5秒くらい)チンしてから、トースターで温めています。中はふわっとして、周りがカリカリに。

さつまいもをたっぷりと焼きこんでいるので、食べ応えも◎!

サラダなどを添えて、朝食やブランチにもぜひ どうぞ。

 

今年も皆さんと一緒に、楽しくお菓子を作って、おいしいレシピをたくさん作れたらうれしいです。

2018年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

さつまいもケークサレ

 

【材料】 8x17.5

・ 卵 (L)    2個
・ 牛乳    100ml
・ サラダ油   45g
・ 粉チーズ   40g
・ 薄力粉   100g
・ ベーキングパウダー   小さじ1
・ 塩    少々

・ さつまいも   200g
・ バター   15g
・ 砂糖   大さじ1
・ 黒ごま   大さじ3

・ 黒ごま・白ごま   各適宜

 

 

【作り方】
* 型にクッキングシートをしく。オーブンを180℃に温めておく。

① さつまいもは6~7mm角に切り、水にさらす。フライパンにバターを熱し、さつまいもを炒める。色づいたら砂糖を加え 混ぜ合わせる。

② ボウルに卵を割りほぐし、粉チーズ、塩を加えて泡立て器でよく混ぜる。

③ サラダ油を少しずつ加えてよく混ぜる。

④ 牛乳を加えて混ぜる。

⑤ ①、黒ごまを加えてゴムベラで混ぜる。

⑥ 薄力粉、ベーキングパウダーを合わせて振るい入れ、さっくりと混ぜ合わせる。

⑦ 型の8分目まで生地を入れ、黒ごま、白ごまをふり180℃で40分~45分ほど焼く。焼きあがったら型から出し、網にとる。

 

 

 

製作・撮影/八田 真樹
お菓子研究家。短大卒業後、会社勤めを経て幼い頃から好きだったお菓子の道へ転身。フランスに留学、ル・コルドン・ブルー パリ校卒業。ルノートル、ベルーエ・コンセイユなどでも学ぶ。著書に『フラン』『ケーク・サレ』(共に文化出版局)、『野菜・豆・果物のヘルシーお菓子』(扶桑社)、『板チョコスイーツ』(主婦と生活社)などが。

この記事へのコメント (0)

コメントを投稿する

※ コメントにはメンバー登録が必要です。

八田真樹さんの絶品スイーツ 最新記事

八田真樹さんの絶品スイーツをもっと見る

Writer Profile

八田真樹

お菓子研究家

Maki Hatta

旬の食材を取り入れた、手軽でおいしいスイーツのオリジナルレシピをお届けします。季節感あふれるスタイリングも、ぜひお手本に。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン