暮らしのかたち、美しい家

実家の敷地内に戸建てを新築"敷地内同居"のかたち

南に川と桜並木が見える、恵まれた立地のMさん邸。増築扱いにすると設計の自由度が下がるため、新たに敷地境界線を引き、土地を分けて申請。敷地南側の庭に新築しました。

間取り

以前は南向きの庭だった場所に建てるため、設計は実家への日当たりに配慮。建物は敷地ギリギリまで寄せ、視線が交わる北側は、プライバシーを守るため窓の数とサイズを最小限に。

対して南側は、人と視線が合わない高さにワイドな窓を設け、外を流れる川と桜並木の眺めを贅沢に取り込み、「北欧にあるような窓辺が素敵な住まいに」という夢を実現。実家との近さを感じさせない、開放的な住まいです。

実家に接する西側の2階は、日当たりを遮らないよう広いルーフバルコニーに。目の前に桜の大木、眼下に川を見下ろし、春は家族でお花見を楽しみます。

この記事へのコメント (0)

コメントを投稿する

※ コメントにはメンバー登録が必要です。

今日のLEE 最新記事

今日のLEEをもっと見る

Writer Profile

今日のLEE

Today's LEE

ファッション、ビューティ、ライフスタイル、料理、インテリア…すぐに役立つ人気コンテンツを、雑誌LEEの最新号から毎日お届けします。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン