エンジョイ!ハロウィン

パンプキンムース

10月。

オレンジと黒のハロウィンカラーでにぎやかなひと月です。
ハロウィンといえばやっぱりかぼちゃ!

今月は「パンプキンムース」です。

 

できあがり1 (3)
ホクホクのかぼちゃをたっぷりと使ったなめらかなムース。泡立てた生クリームを加えて軽やかに仕上げました。
ゼラチンが控えめなので、ふんわり+トロリ・・・と、クリームのようにやさしい口どけです。シナモンで甘くこっくりとした風味をつけました。このムース、ちょっと風味を変えて、かぼちゃとレモンを合わせたアレンジも気に入っています。レモンの皮1個分をすりおろして加えるとさわやかな風味に。こちらもおすすめのレシピです。ゼラチンが少ない分溶けやすいので、食べる直前まで冷蔵庫で冷やしておいてくださいね。

大きく作ってテーブルの上でみんなで取り分けるのもたのしい時間。

ハロウィンパーティーのデザートにもぜひどうぞ。

 

 

イメージ

 

 

 

【材料】 14X18㎝ 1台分

・ かぼちゃ 300g (正味)
・ きび砂糖 70g
・ 卵黄 1個分
・ 牛乳 200ml
・ シナモン 小さじ1/2
・ 粉ゼラチン 3g
・ 水 大さじ1
・ 生クリーム 150ml(乳脂肪分35%くらい)

・ 飾り用の生クリーム 適量

 

【作り方】

1 ゼラチンは水(大さじ1)に振り入れてふやかす。
2 かぼちゃは種とわたを取り、皮をむいて3cm角に切る。耐熱皿に並べ、ふんわりラップをして電子レンジで3分ほど加熱する。竹串がスッと入るくらいにやわらかく なったら、取り出して熱いうちに裏ごしする。
3 鍋に(2)を入れ、きび砂糖、卵黄を順に加えてその度よく混ぜる。牛乳を少しずつ加えて、溶きのばす。
4(3)を絶えず混ぜながら火にかけ、鍋肌からふつふつしてきたら火からおろす。
5(4)に(1)を加え、よく混ぜて溶かす。
6(5)にシナモンを加えて混ぜ、氷水にあてて冷ます。
7 別のボウルに生クリームを入れ、氷水にあてながら泡立てる。全体にもったりとして、泡だて器を持ち上げるととろりと落ちるくらい(7分立て)になったら(6)に2、3回に分けて加え、さっくりと混ぜ合わせる。(写真a)
8 器に流し、軽く泡立てた生クリームを丸く落とし、竹串で真ん中をなぞって模様をつける。冷蔵庫に入れ冷やし固める。

 

(a)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

       生クリームは かぼちゃ生地と同じくらいのとろみになるまで泡立てる

 

 

 

 

 

製作・撮影/八田 真樹
お菓子研究家。短大卒業後、会社勤めを経て幼い頃から好きだったお菓子の道へ転身。フランスに留学、ル・コルドン・ブルー パリ校卒業。ルノートル、ベルーエ・コンセイユなどでも学ぶ。著書に『フラン』『ケーク・サレ』(共に文化出版局)、『野菜・豆・果物のヘルシーお菓子』(扶桑社)、『板チョコスイーツ』(主婦と生活社)などが。

この特集の次の記事を見る

エンジョイ!ハロウィン

この特集の記事一覧を見る

もっと見る

この記事へのコメント (0)

コメントを投稿する

※ コメントにはメンバー登録が必要です。

八田真樹さんの絶品スイーツ 最新記事

八田真樹さんの絶品スイーツをもっと見る

Writer Profile

八田真樹

お菓子研究家

Maki Hatta

旬の食材を取り入れた、手軽でおいしいスイーツのオリジナルレシピをお届けします。季節感あふれるスタイリングも、ぜひお手本に。

“最新”の記事

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

CLIPすると何ができるの?
あなただけのお気に入り記事リストが作れます
時間がなくて後で読もう、という時にも便利!

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

CLIPすると何ができるの?
あなただけのお気に入り記事リストが作れます
時間がなくて後で読もう、という時にも便利!

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン