リングがやわらかいと、ノートってこんなに使いやすい ~イラストレーター平澤まりこさんもお気に入り~

LEE×コクヨ

金属リングのノートにまつわる不満を一気に解決してくれる新定番として、人気を博しているコクヨの「ソフトリング®ノート」。「暮らしにノートは欠かせない」という平澤さんもその使いやすさに感激し、仕事に創作活動にと、大いに活用している様子です。

やわらかな樹脂製リングを採用し、使いやすさ抜群と評判のコクヨ「ソフトリング®ノート」。発売以来愛用者が増えていて、平澤さんもそのひとり。

「打ち合わせの記録やイラスト仕事のラフ描きから、思いついたアイデアをメモしたり、旅先の思い出を記録したり、すべて一冊のノートにまとめています。後から見返すと、『この時期はこういうことをしていたな』と、日記のようでもあり、ノートは私の暮らしに欠かせない存在です」

電車に乗っているときなどでも、思いついたことはすぐに描きたいので、二つ折りができてコンパクトなリングノートが定番。そして「ソフトリング®ノート」を使ううちに、その使い勝手のよさに驚いたと言います。
LEE×コクヨ「それまでは深く気にしていなかったのですが、金属のリングじゃないと手が痛くなくてストレスがない。集中していると、ページの端の端まで描き込みたいときも多くて、やわらかリングだと、すごく助かります」

外出時は大きなかばんの中に、いろんな荷物と一緒にノートもがさっと放り込んで持ち運びしているそう。

「帽子やカシミア製のストールなども何気なく一緒に入れてしまうことが多いのですが、このリングならひっかけることもなく、ほかの荷物を傷めてしまう心配がないのもいいですね」

これまで、デザイン性重視で、いろんなノートを試したこともあったそうですが、使い心地がよくないと、最後まで使わないで終わってしまうことも。

「そういう意味でこのノートは、自分の大切な定番になりそうな予感。新発売の『ナチュラル』タイプは、表紙が味わいのあるクラフト紙で、私の部屋のインテリアや持ち物とも相性がよく、自分で絵を描いたりステッカーを貼ったりとカスタマイズしやすいところも気に入っています」

PROFILE
セツ・モードセミナー卒業後、フリーのイラストレーターに。今回、ソフトリング®ノートのイメージイラストも担当。7月29日より「メリーゴーランド京都」にて、銅版画の個展を開催予定。モデルのはまじ夫妻との共著絵本『しろ』も好評発売中。

書くとき心地いい、やわらかリング。


好みに合わせてデザインを選べます

LEE×コクヨ

表紙にあたたかみのあるクラフト紙を使った「ナチュラル」、シンプルでシーンを選ばずに使える「クリア」、黒地にさりげない箔押しの「ビジネス」の3タイプが新登場。セミB5とA5の2サイズ。「ナチュラル」はベージュ、ネイビー、ブラックの3色展開。(各)¥500~¥650

\豊富なカラーバリエ/
コクヨ ソフトリング®ノート

既存の金属リングへの不満を解消し、圧倒的な使いやすさを提案した「ソフトリング®ノート」。2015年の発売以来、数多くのユーザーから支持されていて、既発の「カラフルテイスト」シリーズは、バリエの豊富さも魅力。セミB5、A5の2サイズ。全8色。(各)¥280~¥550


LEE×コクヨ

●お問い合わせ/コクヨお客様相談室:0120・201・594
http://www.kokuyo-st.co.jp/

撮影/大森忠明 スタイリスト/長坂磨莉 イラストレーション/平澤まりこ 取材・文/田中のり子

PICK UP! 最新記事

PICK UP!をもっと見る

“最新”の記事

LEE100人隊をもっと見る