今こそ似合うTシャツを見極める!

LEEスタイリスト&エディターの最愛Tシャツはコレ!

毎年必ず新調する夏のマストアイテム

「ジャパンフィットのSサイズは袖の丈と太さが私にちょうどよく、腕を長く見せてくれます。体に合うサイズを選べば、肩や背中の肉感も気になりません」(スタイリスト石上美津江さん)

Tシャツ(2枚パック)¥2500/ヘインズブランズ ジャパン スカート¥28000/ビショップ(オーラリー) 帽子¥9800/セム インターナショナル(エクアンディーノ) ブレスレット¥13000/アルアバイル バングル¥25000/アングローバルショップ 表参道 リング¥18000・バッグ¥32000/リフラティ シップス たまプラーザ テラス店 ジャケット¥23000/エヌイグレック(ポエトリーオブバーズバイモーテル) サンダル¥20000/ファビオ ルスコーニ 六本木店

 

体の肉感を拾わずオールマイティに活躍

「本当にプレーンだから何にでも合い、一枚でもインナーとしても、一年を通して活躍します。生地は薄手ですがフィットしすぎないので肉感を拾いません。丸胴編みのノンストレスな着心地や適正価格も高ポイント」(エディター栗田瑞穂さん)

¥5800/シンゾーン ルミネ新宿店(シンゾーン)

 

甘くゆるんだ大人体型をロゴの力でカバー

「腕やおなか以外にもカバーしたいパーツは数知れず。Tシャツはゆるめのサイズ感や、ソフトだけど薄くない素材が必須です。このブランドのロゴTは、その点をクリアしつつ、大人も無理なく着られるのが◎」(エディター栗山直子さん)

¥7000/ハリウッド ランチ マーケット(タンタン)


次回は定番Tシャツのお悩みQ&Aをお届けします。

撮影/戸松 愛(モデル)坂田幸一(物) ヘア&メイク/TOMIE(nude.) スタイリスト/池田めぐみ モデル/AYUMI 取材・原文/葛畑祥子
※商品の価格は本体価格(税抜き:2017年5/7発売LEE6月号現在)で表示しています。
詳しくは2017年5/7発売LEE6月号に掲載しています。 [最新号] 試し読み・定期購読はこちら

この記事へのコメント (0)

コメントを投稿する

※ コメントにはメンバー登録が必要です。

今日のLEE 最新記事

今日のLEEをもっと見る

Writer Profile

今日のLEE

Today's LEE

ファッション、ビューティ、ライフスタイル、料理、インテリア…すぐに役立つ人気コンテンツを、雑誌LEEの最新号から毎日お届けします。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン