PICK UP!

いつもの料理が手軽にワンランクアップ 「メープルシロップ」のすごい使い方

カナダ産、100%ナチュラルだから、コクと深みがあります いつもの料理が手軽にワンランクアップ「メープルシロップ」のすごい使い方

カナダ産、100%ナチュラルだから、コクと深みがあります いつもの料理が手軽にワンランクアップ「メープルシロップ」のすごい使い方

ふんわりパンケーキに欠かせないメープルシロップ。でも、それだけじゃないんです。料理に加えると、甘味だけじゃないコクとうま味で、味わいがグッと深まります。気軽にわが家の味をランクアップ。そんな実力いっぱいのカナダ産メープルシロップ、もっと使わないともったいない!

和の調味料とも相性抜群。もっとおかず作りにも

ワタナベマキさん

ワタナベマキさん

旬の食材を使った、家族が喜ぶ健康的なレシピで人気。「メープルシロップは、添加物もなく自然のおいしさなので、安心してたっぷり使えるのがいいですね」

パンにつけたりアイスクリームにかけたり。メープルシロップはもともと大好きで、常備しているワタナベさん。なんと日々のおかず作りにも、砂糖などの代わりにしょっちゅう使っているそう。

「メープルシロップは単純な甘味でなく、コクやうま味まで一緒にプラスできるのがいいんですよね。感覚としては、“上等なみりん”。そう考えると、料理に使うイメージがわいてきませんか? わが家でいつも使っているのは、カナダ産のものですね」

それもそのはず、実は世界のメープルシロップの80%がカナダ産。

「どうしても洋のイメージがあるけれど、実はみそやしょうゆなど、和の調味料とすごく相性がいい。液体だから照り焼きが焦げつきにくくきれいに仕上がるし、ドレッシングに甘味が欲しいときにもひとさじ加えます。料理にグッと深みを出せるメープルシロップは、私にとっては欠かせない『常備調味料』なんです」

カナダ産メープルシロップの魅力を公式サイトでチェック!

バターの香りとメープルの甘味にうっとり さつまいもとりんごのバターメープルソテー

「焼き目がつくまで香ばしく焼いたりんごとさつまいもに、とろりとコクのあるメープルシロップを煮からめて」
バターの香りとメープルの甘味にうっとり さつまいもとりんごのバターメープルソテー

[材料・2人分]

  • さつまいも……1/2本(200g)
  • りんご……1個
  • くるみ(粗く砕く)……10粒
  • バニラアイスクリーム、シナモンパウダー……各適量
  • メープルシロップ(今回はゴールデン)……大さじ4
  • 塩……少々
  • バター……30g

[作り方]

  1. さつまいもは皮ごと1.5㎝幅に切って、水にさっとさらし、軽く水気をきる。耐熱皿に入れ、ふんわりとラップをし、電子レンジ(600W)で3分30秒加熱する。
  2. りんごはヘタ側から1.5㎝幅の輪切りにして、芯は包丁で取り除く。
  3. フライパンにバターを弱火で熱し、溶けたら①②を入れて両面を軽く焼き目がつくまで焼く。
  4. メープルシロップとくるみを加え、軽く煮立たせながら全体にからめる。塩を振って混ぜ合わせ、器に盛る。
  5. ④にバニラアイスクリームをのせ、シナモンパウダーを振る。好みでメープルシロップ(分量外)をかける。

みそとメープルシロップ、よく合うんです 鶏とれんこんのみそメープルソテー

「みそとメープル2つのコクで、あっさり鶏むね肉が味わい深いメインに。ごはんはもちろんパンにもぴったり合う、おしゃれな味わいです」

みそとメープルシロップ、よく合うんです 鶏とれんこんのみそメープルソテー

[材料・2人分]

  • 鶏むね肉……小2枚(300g)
  • れんこん……150g
  • 玉ねぎ……1/2個(100g)
  • セルフィーユ(あれば)……適量
  • 白ワイン……大さじ2
  • メープルシロップ(今回はアンバー)……大さじ3
  • みそ……大さじ1 1/2
  • しょうゆ……小さじ1
  • 塩、こしょう……各少々
  • オリーブオイル……小さじ2

[作り方]

  1. 鶏肉は常温に戻しておく。厚い部分に切り目を入れて左右に開き、厚さを均一にする。塩、こしょうで下味をつける。
  2. れんこんは皮をむき、2㎜幅の輪切りにする。水に1分ほどさらして水気をきる。玉ねぎは繊維に沿って薄切りにする。
  3. フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、①を皮目を下にして入れる。焼き目がついたら裏返し、②を加えてさっと炒め合わせる。弱火にし、白ワインを加えてフタをし、4分蒸し焼きにする。
  4. ③にメープルシロップとみそを加えてなじませる。軽く煮立たせ、しょうゆを加えてさらになじませる。
  5. 鶏肉を取り出し、食べやすく切って器に盛る。れんこんと玉ねぎも盛って、残ったタレをかけ、食べやすく切ったセルフィーユをのせる。

メープルシロップを使ったレシピを公式サイトでチェック!

知ってますか? メープルシロップの作り方と種類

知ってますか? メープルシロップの作り方と種類

メープルシロップの原料は、カナダの厳しい冬に耐え、内部に蓄えたでんぷんを糖分に換えたカエデの樹液。この樹液を雪解けの頃に集め、糖度66%になるまで高温でじっくり時間をかけて煮詰めて濾過し、不純物を取り除いたものがメープルシロップ。実にシンプルに作られる、大自然からの贈り物なのです。

ケベック・メープルシロップ 左から:ベリーダーク ダーク アンバー ゴールデン

メープルシロップは採取の時期によって4種に分類。採取の時期が早いと淡い色合いで、時期が遅くなるほど、色合いも風味も深く変化します。「『ゴールデン』は繊細な味わいで、お菓子やパンにそのままかけるのがおすすめ。琥珀色の『アンバー』はそのままかけても料理に使ってもおいしい万能選手。より風味が増す『ダーク』は軽めの肉や魚料理にぴったりで、力強い風味の『ベリーダーク』はしっかりしたブロック肉にも負けないコクです」

世界のメープルシロップは、
ほぼカナダ・ケベック州生まれ

メープルシロップの最大の生産地・カナダ。そのうち91%が、ケベック州で作られています。夏は暑く、冬はマイナス30℃にもなるこの地域の寒暖差のある気候が、良質の樹液の生産にとても適しているのです。日本に輸入されるカナダ産メープルシロップの原材料は「カエデ樹液」のみ。手に取るときはぜひこの表示をチェックして!

カナダ産メープルシロップの種類を公式サイトでチェック!

お問い合わせ
ケベック・メープルシロップ生産者協会
https://maplefromcanada.jp/


撮影/yoshimi スタイリスト/西森 萌 取材・文/福山雅美

この記事へのコメント (0)

コメントを投稿する

※ コメントにはメンバー登録が必要です。

PICK UP! 最新記事

PICK UP!をもっと見る

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

go to top