LEE名作レシピ集

「なんとなく」が「最高の味」になる ワタナベマキさんの定番料理のひとワザ

基本の「茶碗蒸し」レシピ・作り方/ワタナベマキさん

茶碗蒸し

「茶碗蒸し」レシピ/ワタナベマキさん

材料・直径約8×高さ6.5㎝の器4個分

  • 卵……3個
  • かまぼこの薄切り……8枚
  • しいたけ……1枚
  • 三つ葉……3本
  • 和風だし……450㎖
  • しょうゆ……小さじ1
  • 塩……小さじ1/4

作り方

  1. ボウルに卵とだしを入れ、白身を切るように菜箸でよく混ぜる。ザルでこし、しょうゆと塩を加えて混ぜる。

卵液をこしてなめらかに

卵液をこしてなめらかに

混ぜ切らない白身が残っていると、表面がなめらかに仕上がらないため、ここできちんとこしておくのが大切


  1. しいたけは石づきを切り落とし、薄切りにする。三つ葉はざく切りにする。
  2. 器に②とかまぼこを等分に入れ、①を1/4量ずつ注ぐ。表面の泡をキッチンペーパーで押さえて取り除く。
  3. 鍋にたっぷりの水を入れ、強火にかける。沸騰したら鍋の上に③を入れたセイロをのせ、強火のまま3分ほど蒸す。弱火にしてさらに12分ほど蒸す。軽く器を揺らし、ゆるい状態であればさらに弱火で2分ほど蒸す。竹串を刺し、透明な液が出てくることを確かめて取り出す。

固まらないときは弱火で調節

固まらないときは弱火で調節

強火に3分かけた後、弱火で12分蒸してもやわらかすぎるときは、様子を見ながら弱火にかける時間を長くする

茶碗蒸しは「卵1個に、だし150㎖、しょうゆ小さじ1/3、塩ごく少々」で作る

茶碗蒸しは「卵1個に、だし150㎖、しょうゆ小さじ1/3、塩ごく少々」で作る

「卵1個に対するだしの量を覚えれば、ゆるくて固まらないという失敗を防げます。さらに、ポイントは火加減。まずは強火に3分かけ、表面を一気に固まらせます。これ以上強火の時間を長くとると、すが入ってしまうので注意して。あとは弱火で12分が目安ですが、容器によっても前後するので様子を見ながら」(ワタナベマキさん)


撮影/宮濱祐美子 スタイリスト/駒井京子 取材・原文/福山雅美
2021年7月号【「なんとなく」が「最高の味」になる ワタナベマキさんの定番料理のひとワザ】より

この記事へのコメント (0)

コメントを投稿する

※ コメントにはメンバー登録が必要です。

LEE名作レシピ集 最新記事

LEE名作レシピ集をもっと見る

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

go to top