LEE名作レシピ集

「なんとなく」が「最高の味」になる ワタナベマキさんの定番料理のひとワザ

基本の「サケのムニエル」レシピ・作り方/ワタナベマキさん

サケのムニエル

「サケのムニエル」レシピ/ワタナベマキさん

サケのムニエルはバターをかけながら仕上げるとふっくら

サケのムニエルはバターをかけながら仕上げるとふっくら

「魚は何度もひっくり返すと、どんどん身がくずれてしまいます。だから、上下を返すのは1回だけ。あとは熱々のバターをかけながら、じっくり火を通してふっくら仕上げましょう。また、焼く前に水気をふき取るのは、臭みを取り除き、パリッと焼き上げるためです」(ワタナベマキさん)

材料・2人分

  • 生サケの切り身……2枚
  • グリーンアスパラガス(細めのもの)……16本
  • レモンのくし形切り……2個
  • 薄力粉……大さじ1
  • 塩……小さじ1
  • 粗びき黒こしょう……少々
  • バター……15g
  • オリーブオイル……小さじ2

作り方

1. サケは1枚に対して塩小さじ1/2を振り、10分ほどおいて出てきた水気をキッチンペーパーでふき取る。

2. アスパラガスはかたい根元を切り落とす。太いものを使う場合は根元の皮をむいて縦半分に切る。

3. ①に薄力粉を薄くまぶし、余分な粉を落とす。

4. フライパンにオリーブオイルを引き、③を皮目を下にして入れる。中火にかけ、バターを加えてへらで押さえながら皮が香ばしく色づくまで焼く。

皮を香ばしく焼いて風味よく

a.皮を香ばしく焼いて風味よく

魚は熱が入った瞬間に皮が縮んでしまうので、火をつけたらすぐにへらで押さえてきれいに焼き色をつける

5. ②を加えて、④のサケを裏返す。弱火にし、溶けたバターをスプーンで全体に時々回しかけながら、7~8分焼く。

6. 塩少々(分量外)とこしょうを振って器に盛り、レモンを添える。

「サケのムニエル」レシピ/ワタナベマキさん

教えてくれたのは

ワタナベマキさん

ワタナベマキさん

料理家。旬の素材を使い、基本を大切にしたシンプルな手順で作る料理を得意とする。夫と中学3年生になる息子との3人暮らし。日々の暮らしを綴るインスタグラム(maki_watanabe)も好評。

こちらのレシピは、
LEE 2021年7月号
「なんとなく」が「最高の味」になる
ワタナベマキさんの定番料理のひとワザ

に掲載されています。

LEE 2021年7月号 「なんとなく」が「最高の味」になる ワタナベマキさんの定番料理のひとワザ

詳しい内容は2021年LEE7月号(6/7発売)に掲載中です。

撮影/宮濱祐美子 スタイリスト/駒井京子 取材・原文/福山雅美

この記事へのコメント (0)

コメントを投稿する

※ コメントにはメンバー登録が必要です。

LEE名作レシピ集 最新記事

LEE名作レシピ集をもっと見る

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

go to top