私を笑顔にしてくれる「大人の可愛げ服」

【2020秋冬コーデ】大人の可愛げにきくのは「甘さのある黒」!スタイリスト福田麻琴さんが提案

年齢を重ねると、自分らしさが見えてくる一方で、しなやかさや愛嬌が足りなくなったと感じることはありませんか? そんな大人に必要なのは、ずばり"可愛げ"! 気持ちを穏やかにしてくれるお守りとして、時には人とかかわる潤滑油として……"可愛げ"のあるおしゃれは、あらゆるシーンで私たちを前向きにする力となってくれます。

今こそ手に入れたい「大人の可愛げ服」について、LEE世代の人気スタイリスト福田麻琴さんとじっくり考えました!

私を笑顔にしてくれる大人の可愛げ服

「トライするのに勇気がいるちょっぴり甘い素材やデザインの服も、大定番の黒なら、取り入れやすく大人にもしっくりくる」と麻琴さん。ちょうどいい可愛げをくれる"甘い黒"に、まずはフィーチャー!

「カッコよさの中に垣間見える 柔らかさこそ、大人の可愛げ。 最近は“甘い黒”に心惹かれます」

Profile

文化服装学院を卒業後、スタイリストアシスタントを経て、25歳で独立。途中、パリ留学、結婚や出産などを経験し、現在は『LEE』『Marisol』をはじめとする女性誌やカタログなどで幅広く活躍。好感度の高いべーシックなスタイリングが、多くの女性から支持を集めている。

洗練された黒レースが大人にほどよい可愛げを与えてくれる

カーディガン¥59000・スカート¥48000/インターリブ(サクラ) Tシャツ¥9800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) バッグ¥54000(ペリーコ)・靴¥39000(ペリーコサニー)/アマン (右ページ物)ニット¥36000/オーラリー スカート¥29000/インターリブ(サクラ) ネックレス¥130000/shinkai バッグ¥13000/トラディショナル ウェザーウェア 二子玉川ライズ店(トラディショナル ウェザーウェア) 靴¥37000/ルック ブティック事業部(レペット)

毛足の長いニットやレースなどの甘い素材もサラリと着こなせるのは、フラットな印象を持つ「黒」のおかげ。大人にちょうどいい可愛げで、気持ちをポジティブに引き上げて。

可愛げのあるガウンコートをはおればいつものデニムもたちまち新鮮!
Makoto Fukuda

コート¥78000/YOKO CHAN シャツ¥15000/フレームワーク ルミネ新宿店(フレームワーク) パンツ¥22800/デミルクス ビームス 新宿(サージ ドド ブルー) 頭のスカーフ¥12000/フラッパーズ(マニプリ) バッグ¥39000/ショールーム セッション(オーエーディー ニューヨーク) 靴¥49000/ルック ブティック事業部(レペット)

「ノーカラーにAライン、ウエストリボンと、愛らしいディテール満載のアウターも、黒なら気負わず着こなせるはず。五分袖を生かしてシャツとレイヤードすれば、カジュアルなデニムスタイルが一気に今年顔に」(福田さん)

落ち感のあるタイブラウスは黒のワントーンで着て甘さを調節Makoto Fukuda

ブラウス¥18000(アルディー ノアール)・靴¥30000(セレナテラ)/スピック&スパン ルミネ有楽町店 パンツ¥22800/デミルクス ビームス 新宿(サージ ドド ブルー) ピアス¥14000(ローラ ロンバルディ)・ストール¥29000(ガリャルダガランテ)/ガリャルダガランテ 表参道店 バッグ¥18000/ティーアンドエル(トフ&ロードストーン)

「大人の可愛げを引き出してくれるもののひとつに、"柔らかい素材感"があります。大注目のとろみタイブラウスは、フェミニンさたっぷりな一方、ともすればマダム感が出てしまうアイテム。黒のワントーンでほんのりモードに昇華させるのが、日常のおしゃれに取り入れるコツ」(福田さん) 

衿からチラリと覗くパールがほどよい可愛げスパイスに
Makoto Fukuda

ニット¥31000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) ネックレス¥130000/shinkai メガネ¥47000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285)

「ベーシックな丸首ニットやタートルニットも大好きですが、この冬はよりクラシカルな衿付きの黒ニットが気になります。ちょっぴりマニッシュなポロニットは、堅さをやわらげるパールネックレスを添えてあげると、女らしさが上がって着やすく。ボトムにはデニムを合わせてもいいし、旬のプリーツスカートをチョイスしてフェミニンに楽しむのもおすすめです」(福田さん)

黒バレエシューズは、きれいめに履けるヒールタイプに更新を!
Makoto Fukuda

スカート¥29000/インターリブ(サクラ) バッグ¥9000/ザ テイストメイカーズ アンド コー 靴¥46000/ルック ブティック事業部(レペット)

「ドットや花柄のプリントスカートが豊富な今季。今までならカジュアルなスニーカーや、フラットなバレエシューズを合わせていたけれど、今の私に最もしっくりくるのは、ヒール付きのバレエシューズ。大人にふさわしいきちんと感を与えてくれるし、やや細身のフォルムなので、可愛げを漂わせつつも、華やかなスカートをすっきりとした印象に仕上げてくれる点が優秀!」(福田さん) 

お久しぶりのツイードジャケットは気さくなパンツに合わせて楽しみたい
Makoto Fukuda

ジャケット¥79000/ビームス ハウス 丸の内(エッフェ ビームス) トップス¥7800/フォーチュン チー ジャパン(ジチピ) パンツ¥21000/フレームワーク ルミネ新宿店(フレームワーク) サングラス¥49000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ブレスレット¥10000/ガリャルダガランテ 表参道店(フィリップ オーディベール) バッグ¥36000/ティーアンドエル(トフ&ロードストーン) 靴¥52000/アマン(ペリーコ)

「ブーム再来の大人可愛いツイードジャケットは、肩ひじ張らずに着るのが今どき。素材に表情があるので、ボトムにはマットなチノやデニムなどを選んで。例えば旬のワイドチノをサラリと合わせると、大人の余裕漂うスタイリングに」(福田さん)


次回は、スタイリスト松村純子さんがレクチャー!パンツ派は「つや感サテン」と「揺れ感ニット」で可愛げアップ!をお届けします。

撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) スタイリスト/福田麻琴 モデル/竹下玲奈 取材・原文/栗田瑞穂
※商品の価格は本体価格(税抜き:2020年11/6発売LEE12月号現在)で表示しています。詳しくはLEE12月号をご覧下さい。

Writer Profile

Today's LEE

ファッション、ビューティ、ライフスタイル、料理、インテリア…すぐに役立つ人気コンテンツを、雑誌LEEの最新号から毎日お届けします。

この記事へのコメント (0)

コメントを投稿する

※ コメントにはメンバー登録が必要です。

今日のLEE 最新記事

今日のLEEをもっと見る

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

go to top