ラク映え「混ぜ寿司」&「手巻き寿司」

【ラク映え混ぜ寿司レシピ】ひな祭りにも「きのこ、ごぼう、油揚げの混ぜ寿司」

毎日の食卓にも、ひな祭りにも。 気分が上がるお助けメニュー。ラク映え「混ぜ寿司」&「手巻き寿司」

お寿司というと、ハレの日に作るもの、刺し身がないと……と思っていませんか? でも実は身近な食材でも簡単に作れて、これだけで一食が完結する、デイリー向きなメニューでもあるんです。もちろん盛りつけなどの工夫次第で、ひな祭りなどのイベントにも最適です!

プラス汁物で一食完結! 簡単なのに気分も上がる
ラク映え「混ぜ寿司」

3種類くらいの具でも大満足! 普段の食材で華やかに

混ぜ寿司は手間が大変と思っている人へ、黄川田さんのアドバイスは目からウロコです。「私が作る混ぜ寿司はとっても簡単! 身近な食材を使って、具は3種類くらいで済むように考えます。肉や魚、卵などのタンパク質1種類に、香りや食感のいい野菜などをプラスして。栄養バランスがいいので、汁物を添えるだけで一食出来上がります。冷めてもおいしいので、普段のお弁当にもおもてなしにもいいですね。ひな祭りなど人が集まるときには、マグロの漬けやイクラなど、ごちそう食材をひとつ足すだけでぐっと華やかに。アイデアたっぷりに楽しい食卓を演出すれば、子どもも大喜びしますね」

LEE2020年3月号-黄川田さん

黄川田としえさん

料理家、フードスタイリスト、食育インストラクターとして多方面で活躍。高3男子と中1女子のママ。著書に『毎日のごはんと心地よい暮らし』(宝島社)。インスタグラムは(tottokikawada)

基本の寿司めし

材料・4人分

米……2合
昆布……5㎝四方1枚

〈合わせ酢〉
・米酢……大さじ4
・砂糖……大さじ2
・塩……小さじ2/3

作り方

  1. 米はといでザルに上げ、炊飯器(または鍋)に入れて昆布をのせ、普段どおりの2合分の水加減にする。30分ほど浸水させてから炊く。
  2. 合わせ酢の材料を混ぜ合わせておく。
  3. ①のごはんが炊けたら飯台か大きなボウルに移し、熱いうちに②を回しかけ、うちわであおぎながらしゃもじで切るように混ぜる。

Writer Profile

Today's LEE

ファッション、ビューティ、ライフスタイル、料理、インテリア…すぐに役立つ人気コンテンツを、雑誌LEEの最新号から毎日お届けします。

この記事へのコメント (0)

コメントを投稿する

※ コメントにはメンバー登録が必要です。

今日のLEE 最新記事

今日のLEEをもっと見る

FOODをもっと見る

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン