福田麻琴さんのシンプルインテリア

スタイリスト福田麻琴さんがリノベーション! リビングルームは居心地のいいインテリアを

センスあふれるスタイリングはもちろん、フレンチベーシックな私服コーデやアイテム使いにもファンの多い、人気スタイリスト福田麻琴さん。

そんな福田さんが、昨年の秋、待望の引っ越し&リノベーション!

“好き”が形になった自宅にお邪魔しました。

スタイリスト福田麻琴さんの光と白のシンプルインテリア
日々の〝好き〟と向き合える私らしい空間になりました

「きっと、前の家と変わらないと思うかも」と言いながら、出迎えてくれた福田さん。

場所は、同じマンション内。築40年の建物自体のたたずまいが気に入って、広めの部屋が空くのをずっと待っていたそう。

壁や建具を取り払い、がらんとした“スケルトン”で引き渡された新居。まっさらな空間には、造り付けの家具など、あれこれプラスしたくなりますが……ここでも福田さんは、持ち前の潔さを存分に発揮!

「いろいろ考えたけれど、結局、大きく手を入れたのは、部屋を仕切る壁とドアをつけたくらいです」(福田麻琴さん)

優先したのは、やわらかで明るい光を入れること。
真っ白な壁を生かして、すっきりと見せること。
雑貨も、植物も、本も好き。
だからこそ、そのお気に入りすべてを美しく見せる光を大切にしたい。

多くのものに囲まれて、それでいて心地よく暮らしたいから、家という“箱”は、はじめから作り込むことなく、白くシンプルでいい。

福田さんの新居は、日々変化を遂げる、その時々の家族の“好き”で彩られていく空間でした。

和室を2つの洋室に。子ども部屋もできました

リビング横の小上がりになった和室を夫の部屋と夫婦の寝室に分け、さらにウォークインクローゼットをプラス。

「いつかは個室を欲しがると思うので、このタイミングで子ども部屋も作りました。夫はささやかなスペースながら、自室が持ててうれしそう(笑)」(福田麻琴さん)

Makoto Fukuda
LEEをはじめ、女性誌や広告で活躍。洗練されたカジュアルスタイルで支持を集める。小学1 年生の男の子のママ。本誌Web連載「マコトのおしゃれゴト」、新刊『大人気スタイリストがすすめる コスパのいい服』(すばる舎)も好評。

Writer Profile

Today's LEE

ファッション、ビューティ、ライフスタイル、料理、インテリア…すぐに役立つ人気コンテンツを、雑誌LEEの最新号から毎日お届けします。

福田麻琴さんのシンプルインテリア

  • 第1回 スタイリスト福田麻琴さんがリノベーション! リビングルームは居心地のい...

この記事へのコメント (0)

コメントを投稿する

※ コメントにはメンバー登録が必要です。

今日のLEE 最新記事

今日のLEEをもっと見る

LIFEをもっと見る

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン