鶏むねがごちそうになる

鶏むね肉はハチミツでふっくらジューシー! ロコモコチキン/市瀬悦子さん

「ケチャップやソース、にんにくなども一緒に漬け込んで、タレごと焼いてがっつりした味に。ごはんが欲しくなる味なので、アボカドやゆで卵と丼に」

材料・2人分

鶏むね肉(皮なし)……1枚(250g )
アボカド……小1個
ゆで卵……2個
温かいごはん……茶碗多めの2杯分
ベビーリーフ……適量
バター……5g
オリーブオイル……小さじ1
A)
ハチミツ……大さじ1
にんにくのすりおろし……1/4かけ分
トマトケチャップ……大さじ2
ウスターソース、しょうゆ……各大さじ1
塩、粗びき黒こしょう……各少々

※漬け込んだ鶏肉は長くおくとかたくなるので、おすすめの期間内に食べ切ってください。

作り方

  1. 鶏むね肉はひと口大のそぎ切りにし、保存袋にAを混ぜた中に入れ、全体になじむまでもむ。冷蔵庫で30分以上、できれば一晩漬ける。
  2. アボカドは皮、種を除いてボウルに入れ、ざっくりとつぶす。ゆで卵は半分に切る。
  3. フライパンにオリーブオイルを弱めの中火で熱し、①を漬けダレごと入れて3分ほど焼きつける。こんがりとしたら返し、水大さじ2を振り、フタをして弱火で2分ほど蒸し焼きにする。バターを加えてからめる。
  4. 器にごはんを盛り、③をタレごとのせ、②、ベビーリーフを添える。
※保存の目安 冷蔵庫で2日まで。

この特集の次の記事を見る

鶏むねがごちそうになる

この特集の記事一覧を見る

もっと見る

この記事へのコメント (0)

コメントを投稿する

※ コメントにはメンバー登録が必要です。

LEE名作レシピ集 最新記事

LEE名作レシピ集をもっと見る

FOODをもっと見る

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン