幸せ朝ごはん

トロトロが決め手!「ゆで卵」の上達レッスン

トロトロゆで卵のトッピングを替えるだけで、ごちそうに!

(写真左から)

桜エビ+オリーブオイル

桜エビ大さじ2とEx.V.オリーブオイル大さじ1をON。エビの香りがリッチな味わい

 

ヨーグルト+粉チーズ +黒こしょう

粉チーズ大さじ1、プレーンヨーグルト小さじ1、粗びき黒こしょう適量を混ぜてカルボナーラ風に

 

ナッツ+香菜(パクチー)

みじん切りにしたミックスナッツ(塩味)適量とパクチー適量を合わせたら、エスニックな朝ごはん!

ゆで卵の作り方

ゆで卵は、固ゆで派? それとも半熟派? それぞれ好みはあれど、とろ〜りとろける半熟卵は、支持するファンも多いはず。あの「黄身トロ」に成功できたら、幸せ度マックス! 冷蔵庫から出したての卵で、理想の黄身トロを実現する方法をお教えします。

1 / 5
  • 卵は、丸みがゆるやかなほうに穴をあける。こうすることで殻が割れづらく、また殻がむきやすくなる。100円ショップなどで売っている専用の器具があれば便利だけれど、画びょうやまち針などを使ってもよい

  • 鍋に、卵がしっかり隠れるくらいたっぷりの水を入れて火にかけ、十分に沸騰したら卵をお玉などにのせて静かに湯の中に沈めて時間を計り始める

  • 黄身を真ん中に寄せたいときは、最初の1分間ほど箸でぐるぐると円を描くようにかき回すとよい。ゆで時間は、MSサイズで6分、Lサイズだと6分30秒程度が目安

  • すぐに氷水につけて、余熱が入らないように急冷する

  • ④の卵の殻全体をスプーンで軽く叩いて細かいひびを作る。こうするとやわらかい卵が割れにくく、殻もむきやすい。強く叩いたり台に落としたりすると、白身が殻と一緒に取れてしまうことがあるので注意。殻をむいたら卵の水分と細かい殻をペーパーでふく

この特集の次の記事を見る

幸せ朝ごはん

この特集の記事一覧を見る

もっと見る

この記事へのコメント (0)

コメントを投稿する

※ コメントにはメンバー登録が必要です。

LEE名作レシピ集 最新記事

LEE名作レシピ集をもっと見る

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン