幸せ朝ごはん

シラスと青ノリのオムレツ/サルボ恭子さん

和食材のごはんの定番おかずが、卵のおいしいマジックでパンのおともに変身!

材料・2人分

卵……3個
Ex.V.オリーブオイル……小さじ1強
シラス……15g
青ノリ……小さじ1
塩……ひとつまみ

作り方

  1. 卵をボウルに割り入れて塩を振り、白身をほぐすようによく混ぜる。
  2. ①にシラスと青ノリを加えて混ぜ合わせ、プレーンオムレツと同様に焼く。

基本のオムレツの作り方

弱火で混ぜてゴムべらで成形。フライパンの傾斜を上手に利用すれば美しいオムレツに。

1 / 8
  • ボウルに卵を割り入れて塩を加え、白身をほぐすように混ぜる。菜箸をボウルの底につけたまま動かして泡立てないようにするとよい。塩を入れることで卵のコシが切れやすくなる

  • ノンスティック加工のフライパンに油を入れて弱火にかける。フライパンを傾けてみて、油が波打っていたら卵液を少量入れ、じゅっとなる程度まで熱する。

  • ①の卵液を一気に流し入れる

  • フライパンを水平に揺すりながらゴムべらでぐるぐると混ぜ、周りから固まってくる卵を内側に入れ込むように する。火が通りすぎそうになったときは、いったん火から外して混ぜる。ゴムべらは小ぶりの使いやすいものがおすすめ

  • ④の表面が、フライパンを傾けても流れない程度の半熟に固まったら混ぜるのをやめる

  • 手前から奥に向かって少しずつはがすようにして卵を寄せる

  • 半月のような形になったら、フライパンを傾けて奥のほうの卵も内側へ折り込み、両端をなるべく寄せてオムレツの形に整える

  • フライパンを逆手に持ち、反対の手に皿を持ったら、フライパンの縁を皿につけて卵を少しすべらせ、一気にひっくり返して卵を皿にのせる

この特集の次の記事を見る

幸せ朝ごはん

この特集の記事一覧を見る

もっと見る

この記事へのコメント (0)

コメントを投稿する

※ コメントにはメンバー登録が必要です。

LEE名作レシピ集 最新記事

LEE名作レシピ集をもっと見る

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン