インテリア特集/2019年7月号

うちのリビングにぴったりな「シンボルツリー」の探し方

プロがお世話のポイントを伝授!
はじめてのシンボルツリーQ&A

リビングに素敵なグリーンを置きたいけれど、うまく育てられるか不安……という人のために、シンボルツリーの選び方から育て方までを、園芸のプロ、「TRANSHIP」ストアマネージャー文屋 泉さんに教えてもらいました!

 植物をすぐに枯らしてしまいます・・・
置く場所の環境、ライフスタイルに合った植物を選ぶようにして
観葉植物といっても、日向を好む植物・日陰でも育つ植物・寒さに弱い植物など、植物の性質によって最適な置き場所もお世話の仕方も変わります。
植物を枯らさないためには、それぞれの特性を知って、自分のライフスタイルに合った観葉植物を選ぶことが大切です。
まずは、どこに置きたいか、無理なく世話ができるのか、お店の人に相談するといいでしょう。購入を決めたら、お世話の仕方もしっかり確認しておきましょう。

 水やりはどれくらいの頻度ですればいいの?
植物や鉢の大きさによっても違うもの。基本的には「土の表面が乾いたらたっぷりと」を心がけて
水やりのタイミングはその植物や環境、鉢の大きさによってもまちまちですが、基本的には「土の表面が乾いたらたっぷりと」と覚えましょう。

\ 水やりの正しいやり方を確認! /

1 / 5
  •  手で触って土が乾いているか確認
    土の表面深さ2 ㎝くらい乾いた頃が水やりのタイミング。鉢の中までカラカラにすると根が枯れてしまうので、手で触って確認してください。

  •  鉢の底から水が流れ出るくらいたっぷりと
    鉢底から水が流れ出てきたら、根のすみずみまで水が行き渡ったサイン。土の中の老廃物を追い出す勢いでたっぷりとあげましょう。

  •  受け皿に水をためない
    受け皿にたまった水は必ず捨てましょう。そのままにしておくと雑菌が繁殖したり、加湿によって根が腐ってしまうからです。

  • +α 霧吹きで葉っぱにも水をたっぷりと
    ツヤのある生き生きとした葉を育て、病原菌や害虫を防ぐ効果があります。できるだけ毎日あげるといいでしょう。

  • +α 初心者は赤玉土で水やりのタイミングを判断!
    表面に赤玉土を敷いておくと乾燥状態と水やり直後ではっきり色が変わるので初心者におすすめ!

まだ十分に中が湿っているのに水をあげてしまうと、加湿で根腐れしてしまうこともあります。枯らしてしまう原因で多いのが、水のあげすぎ。しっかり土の表面が乾いたのを確認してから、たっぷりと水をあげるようにしてください。

インテリア特集/2019年7月号

  • 第1回 うちのリビングにぴったりな「シンボルツリー」の探し方

この記事へのコメント (0)

コメントを投稿する

※ コメントにはメンバー登録が必要です。

今日のLEE 最新記事

今日のLEEをもっと見る

Writer Profile

今日のLEE

Today's LEE

ファッション、ビューティ、ライフスタイル、料理、インテリア…すぐに役立つ人気コンテンツを、雑誌LEEの最新号から毎日お届けします。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン