ボリューム「炊き込みごはん」とヘルシー「混ぜごはん」

おにぎりにしても! 梅みそそぼろとしょうがの炊き込みごはん / 堤 人美さん

梅みそ味でそぼろを作り、お米と一緒に炊き上げます。炊き上がりにれんこんを加えてシャキシャキした食感に。しょうが風味が後を引くおいしさで、おにぎりにしても!

材料・4人分

米……2合
鶏ひき肉……200g
しょうが……1かけ
れんこん……60g
昆布(5㎝角)……1枚
すだち……適量
A)
みそ……大さじ3
みりん、水……各大さじ2
梅干し(種を除いて叩く) ……1個
B)
水……350㎖
酒……大さじ2

作り方

  1. 米は洗ってザルに上げ、30分ほどおく。
  2. しょうがは千切りにする。れんこんは皮をむいて薄いいちょう切りにし、水に5分さらして水気をきる。
  3. 鍋にひき肉とAを入れてよく混ぜてから、弱めの中火にかける。混ぜながら加熱し、そぼろ状になって汁気が飛ぶまで7分ほどいる(汁気が残る場合はそぼろと汁を分け、汁はとっておく)。
  4. 土鍋に①を入れ、Bを加える(③の汁がある場合は、分量の水から汁の分を引いた水と汁を入れる)。③のそぼろとしょうが、昆布をのせる。
  5. フタをして強火にかけ、沸騰したら弱火にして15分炊き、フタを取ってれんこんを加える。再びフタをして10分蒸らし、れんこんが透き通って火が通ったらさっくりと混ぜる。
  6. 器に盛り、4等分に切ったすだちを添える。

 

  • 炊飯器を使って炊き込みごはんを作る場合

米を土鍋や鍋に入れる段階で炊飯器に変え、水加減は調味料を加えた後、2合の目盛りまで水を足します。その上に具をのせてスイッチオン。炊き上がりに生野菜などを加える場合も同様にし、その後10分ほど保温します。鍋で具や米を炒めて、そのまま水分を加えて炊くレシピは、炒めるまでをフライパンでやって、炊飯器に移します。

この特集の次の記事を見る

ボリューム「炊き込みごはん」とヘルシー「混ぜごはん」

この特集の記事一覧を見る

もっと見る

この記事へのコメント (0)

コメントを投稿する

※ コメントにはメンバー登録が必要です。

LEE名作レシピ集 最新記事

LEE名作レシピ集をもっと見る

FOODをもっと見る

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン