LEE35th-ビューティイベント-

「LEE創刊35周年全国ツアー」VOL.8 DHCビューティセミナー「美容液の『効く』使い方」編@神戸 レポート

 

前日の広島に続き、ビューティセミナーには、雑誌やテレビなどはもちろん、全国の講演会などでもひっぱりだこのヘアメイクアップアーティスト・長井かおりさんが登場。大人の美肌を作るテクニックにご注目!

第8回目となるビューティセミナーでは、DHCのマーケティング担当・渡邉あかねさんと、ヘアメイクアップアーティスト・長井かおりさんによるトークショーが大盛り上がり!
「若さ=美しさ」ではなく、「年齢を重ねるほどに美しくなる」ための秘訣を伺いました。(その様子はVOL.7広島レポートにて公開中。ぜひご覧ください)。
そしてセミナー後半では、長井さんによる「なじみのよい美容液の効かせ方講座」を開講! 簡単で実践しやすく、効率的に更なる美が目指せるワザに、感嘆の声が上がりました。

使ったのは、
新発想の美容液『DHC クイーン オブ セラム』

10月11日に発売されたばかりの新生エイジングケア美容液『DHC クイーン オブ セラム』(90g ¥8000)

エイジングケアコスメは、肌に足りないものを「与える&補う」のが役目。という常識に一石を投じるエイジングケア美容液がDHC クイーン オブ セラムです。
それはたるみやシミ、くすみなどの老化サインの根本原因となる、肌内部の老廃物に着目して、積極的かつ包括的なケアができるから。

けれど「美容液の実力をきちんと生かせるかどうかは、塗るときの手にかかっているんです」と長井さん。
肌にとろんと溶け込むように広がり、みずみずしくなじむという、優れたテクスチャーを誇るこの美容液。その働きを十分に生かす塗り方を、ご紹介します!

ビューティセミナー前半、肌の衰えの根本原因についてお勉強してから・・・・・・

ポイントは使用量と『なると置き』

「まず使用量についてですが、私は規定量の1.5~2倍くらいを使います。この美容液の場合は1~2プッシュなので3プッシュぐらい。ここでケチってしまうと、美容成分が届きにくいですし、のばすときに、肌に余計な摩擦が起きて、刺激になってしまうことも。せっかく塗るならきちんと効かせたいものですよね」(長井さん)

「美容液を塗るときはまず、両頬とおでこ中央、鼻先、あごに点で置く『5点置き』がメジャーだと思います。けれど5点置きって、広げるのが意外と難しくありませんか? 肌にうまくのばせず、それが摩擦の原因になることもあります。
そこで私が提唱するのが『なると置き』なんです。写真のように、両頬、おでこ、あごに点ではなく『なると』を描くように広めの丸で美容液をのせましょう」(長井さん)
\このビューティセミナーで使用した商品はこちら/
新生エイジングケアを叶える、女王という名の美容液

 

お問い合わせ/DHC
TEL 0120・333・906

LEE35th-Anniversary-

この特集の記事一覧を見る

もっと見る

PICK UP! 最新記事

PICK UP!をもっと見る

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン