LEE35th-ビューティイベント-

「LEE創刊35周年全国ツアー」VOL.7 DHCビューティセミナー「重ねた時間を美しさに変える!」編@広島 レポート

OURHOMEのEmiさんによるマイノート作りワークショップでは、あらためて自分好みのファッションやヘアメイクを再発見。手を動かして「好き」をみつけるという意識が高まるなかで開催されたのは、こちらのDHC協賛ステージ。
ヘアメイクアップアーティスト・長井かおりさんをお迎えし、一歩先行くエイジングケアを叶えるためのトークショーが開催されました。アーククラブ迎賓館広島の美しく広々とした空間で、参加者の美への興味は最高潮に!

「若さ=美しさ」ってもう古いかも?

(左)DHCのマーケティング担当で、小学3年生の男の子のママでもある渡邉あかねさん。
(右)女優やモデルからも信頼が厚くLEEでも大人気ヘアメイクアップアーティスト・長井かおりさん。

渡邉さん:今日は長井さんと一緒に、「重ねた時間を美しさに変える」スキンケアについてお話できればと思います。よろしくお願いします。

長井さん:とてもポジティブな考え方ですね。私も共感します! そして最新の美容情報を一緒にお伝えできることが楽しみです。こちらこそよろしくお願いします。

渡邉さん:皆さんの間で、「若い頃の肌はよかった」、または「若かった頃の肌には戻れない……」といった諦めに似た声を耳にすることも多いと思います。「若さ=美しさ」という意識ってやっぱりありますよね。長井さんはこのような考えをどう感じますか?

長井さん:最近「若ければ若いほどいい」という考え方は少し古いのではないかな、と感じています。「マイナス何歳に見せる」よりも今の年齢の自分の生き方や肌を受け止めて、それに合ったメイクや髪型を探すほうが、ずっと今っぽくて素敵に感じます

渡邉さん:そうですよね! 若い人の肌はもちろんキレイ。でも、年齢を重ねたからこその美しさもあると思います

長井さん:そうなんです。若い人の肌をメイクするともちろん、一様に美しく仕上がります。でも、年齢を重ねた人の肌をメイクすると、不思議なほどに、その人の内面が出てくるのです。例えばメイクすると内側から輝くような肌からは丁寧な生活が、口角が上がったリップからは充実した毎日が感じられます。

渡邉さん:そうなんですね! 私たちがスキンケアと一緒にお伝えしたいと思っているのも、まさに「年齢を重ねるって実は素敵なこと」というメッセージなんです。「時がたつのが期待に変わる」と思ってもらえるようなスキンケアを提供できないか、と思い、研究開発を進めたところ、今回の新発見にたどり着いたんです!

「ないものを補う・与える」のケアでは
もう満足できないのが本音

渡邉さん:300人の女性に調査したところ、約85%の人が自身の肌の衰えを実感していることが判明しました。けれど約6割の人が、今のエイジングケアに満足していないという結果になったんです。

長井さん:確かに私も、たるみ、シミ、ハリのなさ、くすみなど、に悩む女性の声をよく耳にします。

渡邉さん:そうですよね。年齢を重ねることで減少してしまったヒアルロン酸やコラーゲンなど、ピンポイントで「補う」「与える」だけでは、それらの肌の衰えのサインに対して、満足できないのが大人の肌の本音です。だからこそ、もっとポジティブなケアが必要なんです!

\このビューティセミナーで使用した商品はこちら/
重ねた時間を美しさに変える、女王という名の美容液

 

お問い合わせ/DHC
TEL 0120・333・906

この特集の次の記事を見る

LEE35th-Anniversary-

この特集の記事一覧を見る

もっと見る

PICK UP! 最新記事

PICK UP!をもっと見る

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン