「むくみ」「たるみ」「老け線」をなくして-5歳

弾力のある肌を取り戻したいなら…【 筋膜リリース】でキュッと小顔に!〜step2リフトアップ編〜

顔を老けさせて見せるのには、主に3つの要因がありました。まずはその要因や、筋膜のしくみを知ることからスタート。
理学療法士、医学博士。首都大学東京大学院教授の竹井 仁さんに詳しく解説してもらいました。

筋膜のしくみを理解したら、基本の「小顔の土台は正しい座る姿勢から」を身につけて、〜step2リフトアップ編〜エクササイズ始めましょう!

動画コーナー「LEEチャンネル」でもご紹介中です。

 

顔のむくみ、たるみ、老け線の3大要因はコレ!

1. 筋膜のねじれ、よじれ
筋膜は、文字どおり筋肉を包んでいる膜。浅筋膜、深筋膜、筋外膜、筋周膜、筋内膜の5層からなり、筋肉を包み込みながら(深筋膜)、一本一本の筋線維を包む部分(筋内膜)もあり、筋肉同士をつなぎ合わせる役割が。悪い姿勢のクセや表情のクセなどによって、部分的に筋肉に無理がかかると、それをおおう筋膜によじれやねじれが生じ、筋肉が動かしにくくなるという負のスパイラルに。動きが悪くなった筋肉は弾力を失い、シワやたるみを引き起こします。

筋膜リリース-イラスト1
2. コラーゲン、エラスチンの機能低下
筋膜はコラーゲンとエラスチンという2つの線維でできていて、肌に弾力を与え、ハリを保つのに不可欠。ところがこれらは年齢とともに代謝や機能が低下し、分布も不均一になり肌のしぼみやシワにつながります。筋膜のよじれを正して顔の筋肉をしっかり動かせるようになると、これらの機能低下による肌の衰えをリカバリーできるのです。

筋膜リリース-コラーゲン
3. リンパの滞り
全身に張り巡らされたリンパは、体内の余分な水分や老廃物を回収しています。リンパの流れが悪くなると、水分が過剰にたまってむくみに。顔や頭部にもたくさんのリンパが通っているため、流れが滞ると顔はパンパン、フェイスラインはたぷたぷに。リンパには弁がなく、筋肉の収縮によって流れるため、筋膜をしなやかに整えて筋肉をきちんと動かせるようになると、リンパの流れも改善。むくみや、顔の垂れ下がりも解消されます。

筋膜リリース-リンパの滞り

教わったのは

竹井仁さん

竹井 仁さん

理学療法士、医学博士。首都大学東京大学院教授。医学的知識に基づいた体のリセット術「筋膜リリース」を提唱。ダイエットから体の痛みの解消まで、さまざまな年代の人々のQOL向上に寄与。

この記事へのコメント (0)

コメントを投稿する

※ コメントにはメンバー登録が必要です。

今日のLEE 最新記事

今日のLEEをもっと見る

Writer Profile

今日のLEE

Today's LEE

ファッション、ビューティ、ライフスタイル、料理、インテリア…すぐに役立つ人気コンテンツを、雑誌LEEの最新号から毎日お届けします。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン