LEE35th-ビューティイベント-

「LEE創刊35周年全国ツアー」VOL.2 DHCビューティセミナー「光老化」編@福岡 レポート

LEE創刊35周年を記念した全国9都市イベントツアー、第2回目は福岡!
フラワースタイリスト・平井かずみさんによるワークショップに続いて、ビューティセミナーも同時に開講。
「少し時間があるときに、デパートなどのコスメフロアで新しい商品を見つけるのが好き」という平井かずみさん(写真左)と、DHCマーケティング担当の渡邉あかねさん(写真右)が、大人の肌に必要な美容について語り尽くし!
若々しく年齢を重ねるための「スキンケアから考える春の上手な過ごし方」を、LEEwebでもご報告します。

 

やらない手はない! 大人の春の肌に一番必要なケアって?

今回、LEE世代の春のスキンケアについて教えてくれたのは、機能性と肌へのやさしさを兼ね備えたコスメが絶大な人気を誇るDHCのマーケティング担当、渡邉あかねさん。

自身も小学生の男の子の母として、育児と美容のバランス感覚も抜群です。そんな「美容のプロ」が考える、本当に必要なケアとは?

 

小学2年生のママとして育児も仕事も奮闘中! DHCマーケティング担当 渡邉あかねさん

渡邉さん:日ごとに暖かさが増す今日この頃。気分がほっこりする気候とは裏腹に、肌内部では寒い冬の間に受けたダメージが蓄積してしまっています。それなのに紫外線は強くなる一方ですね。平井さんは、スキンケアを季節によって変えたりしていらっしゃいますか?

平井さん:そうですね。コスメ売り場に行くと、季節によって並んでいるアイテムが違いますよね。まるで、四季によって咲くものが変わるお花のようだなって思います。きっとお肌に必要なケアも気温の変化などによって違うんでしょうね。

渡邉さん:そうなんです。今の時期は特に、紫外線対策とダメージケアの両方が必須です。どちらか一方では、大人の肌には足りません。これから夏に向けて、紫外線対策はSPF・PA値が高めのものでしっかりと行うことが大切。そしてダメージケアは、たっぷり保湿することで肌内部を乾燥から守ったり、炎症を抑えたりできるアイテムを使うのがおすすめです。

DHC×LEE
気分を上げてくれる、心地いいスキンケアが大好き!という平井かずみさん。

平井さん:お花の仕事をしていると外で作業することも多いので、紫外線対策は特に気をつけています。それから私は実は小さい頃は肌が黒かったんですよ! だからこそ、透明感のある肌には昔から憧れがあるんです。

渡邉さん:そうなんですね! 確かに、屋外の紫外線対策とダメージケアはとても大切です。加えて、さらに肌のにごりをなくして透明感をアップさせるケアができれば、なお理想的です!

 

年中、紫外線対策をすることは常識になりつつありますが、屋外にいるときだけでなく、実は屋内で過ごすときもUVアイテムは必須なのだとか。その理由が「光老化」なのだそう。

\このビューティセミナーで使用した商品はこちら/
美白もエイジングケアもUVケアも…1本5役!

LEE×DHC

お問い合わせ/DHC
TEL 0120・333・906

この特集の次の記事を見る

LEE35th-Anniversary-

この特集の記事一覧を見る

もっと見る

この記事へのコメント (0)

コメントを投稿する

※ コメントにはメンバー登録が必要です。

PICK UP! 最新記事

PICK UP!をもっと見る

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン