マリー・アントワネット展  *049 マル

049

マル

 

会期が終わってしまってからのクリップで申し訳ありませんが、ずっと行きたかったマリー・アントワネット展に行って来ました。

(ちょうど072明日香ちゃんが今開催されているミュシャ展をUPしていたので、慌ててクリップアップをする2年目隊員の私。。。)

 

 

皆さん、マリー・アントワネットはどのような女性だと思いますか?

「パンがなければケーキを食べればいいじゃない」の言葉が有名なので、庶民の心がわからない散財家のイメージが強いのでは?

 

私はベルばら世代ではないので、その影響はあまり受けていないのですが、それでもなんとなくマリー・アントワネットに惹かれていました。

そして、10代の時に読んだ遠藤周作の「王妃マリー・アントワネット」がとても素晴らしかったので、それ以来マリー・アントワネットの虜なのです。

この本で描かれるアントワネットは、知的で母性に溢れています。

上記の「パンがなければ・・・」も実はアントワネットの言葉ではなく、国民の反感を買わせるために仕組まれただけで、実際はそのような発言はなかったという説もあります。

 

会場では1か所だけ写真撮影が可能でした。

こちらは、アントワネットが子供ともっと近くにいたいからと作らせた、子供部屋の近くのプライベート空間を再現したものです。

当時には珍しく、乳母ではなく自分で子育てをしていました。

 

 

 

 

マスク&メガネですが、アントワネット様の鏡に映り込めるなんて、感激。

 

今回マリー・アントワネット展でまた色々と史実に触れることができましたが、やはり私のなかのアントワネット像に間違いはなかったと思われる言葉がありました。

とにかくフランスはマリー・アントワネットを国民の憎悪の対象にしたいので、捕らえられた裁判で、息子である王太子に性的虐待、つまり母子姦通をしたという嫌疑をねつ造されます。

 

そのときアントワネットは無言を貫いた後、毅然とこう答えました。

「母親の皆さんに訴えます!私がお答えしなかったのは
一人の母たる人間にかけられたこのような嫌疑に対し
自然が答えることを拒むからです。
この場にいる全ての母親である方々に訴えます!」

 

この王妃の呼びかけは、敬服と賛美のうねりを法廷内にもたらし
しばしの間、審理を中断させるに至ったそうです。

もしかしたら、前述の本に書いてあったのかもしれませんが、母親になって、心に響く言葉です。

 

その後裁判で有罪となり、断頭台へと向かったマリー・アントワネットはその時38歳になろうとしていました。

 くしくも自分とほぼ同い年。複雑な思いで、やっぱり胸が苦しくなります。

 

宮廷のファッションリーダーであったマリー・アントワネットは最後はシュミーズ(肌着)1枚で最期の時を迎えました。

会場にはそのシュミーズが展示されていました。

 

そのアントワネットの最期を見たあとすぐに広がる六本木ヒルズの夜景。

(会場は森タワー52階でした)

 

その先に広がるこの光景がなんだかとても怖かったです。

でも、何も感じない自分でなくて良かったな、とも思うのです。

 

14歳でフランス王太子に嫁ぎ、激動の人生を駆け抜けたマリー・アントワネットの人生。

もっと深く知りたいと思っているので、また企画展などの折に、足を運びたいと思います。

 

この記事へのコメント (8)

  1. 049 マル

    シモマユちゃん♡うわー、色々わかってらっしゃる!色々な歯車や、不運な取り巻きたちとの関係で、今のマリーアントワネット像が出来てしまった気がするよね。

    すっごく雑な言い方をしちゃえば、時代が違えば「おしゃれが好きな、ステキなお母さん」って普通にいるのにね。

    ああ、もっと早くクリップあげれば良かったわー、ごめん!

  2. 049 マル

    tokoaちゃん♡自分の想いを暑苦しく語ってしまったクリップなのに、どうもありがとう♡
    ベルばら好きなのね!私ももう一度ちゃんと読んでみたくなったよ!
    アントワネットもあの立場でなかったら、また全然違う人生だったんだろうなぁ。

    母親がマリー大好きだったから、マリーはいつも家にあったよ。懐かしい!

  3. 033 シモマユ

    マリーアントワネット、私はベルばら&学校の世界史レベルの知識だけど、なぜだか心に残る存在だよね。
    もう少し上手く立ち回れたら、そして時代が違えば、もしかしたら全然違う形で歴史に名前が残ったかもだよね。
    半ばゴシップ的な情報が独り歩きしてるけど、子供を大切にして、慈善事業もして、お城の生活より田舎風の暮らしを愛して、そんな人が、言われてるような傲慢で自分勝手な人だったとは思えないのよねー。
    、、、と、独白はこのへんにしときます!!この企画展、見たかったな✨✨

  4. 084 tokoa

    マルちゃん、ステキなクリップでした☆
    小さい頃になぜかベルバラに惹かれ、大人になり漫画を読み、泣きたくなると引っ張り出す。もちろんマリーアントワネットにも興味をもったもののそこでストップしてて。歴史物そんなに詳しくないけど、裏側的なエピソードとかも好き。事の大小あれど、いつの時代も人は変わらないって思う部分があると感慨深いよね。私も行ってみたかったなぁ。
    あっ、関係ないけど、今日久しぶりにマリーを買って食べたんだ。偶然(*^^*)

  5. 049 マル

    明日香ちゃん♡わー、直した直した!ミュシャ展、新国立美術館でやっているのはちゃんと調べてUPしたのだけど、私、新国立美術館はヒルズ内にあるのかと思ってた 笑。

    マリーよりムーンライト派だけど、これは買っちゃうよねー♪
    私音声ガイド初体験だったけど、これ良いね!面白かった!
    ベルばらはオスカルが中心かなーと思ってチラっとしか読んでなかったのだけど、久しぶりに読んでみようかな。

    あ、マルちゃんって呼んで呼んで~♪

  6. 049 マル

    ひとこちゃん♡長々としたクリップを読んでくれてどうもありがとう!
    そうなの、今でも映画化やブランドのイメージになったり(今季のフェンディとか!)するのは、やはりマリー・アントワネットに人々が魅了されているからだよねー。

    わたしもひとこちゃんとゆる~く語り合いたいわ。帰省までに連絡が取れたら良いな♪

  7. 072 明日香

    マルさん☺︎!!
    私もマリー展行って、マリーのこちらのお菓子買いました✨
    お菓子のパッケージとコラボしてると、高級に見えますよね。

    私もファンというわけではないけれど、その知名度からずっと気になる存在で展はとても楽しかったです。家系図に萌えましたし☺︎
    音声ガイドも宝塚の人でしたよね✨

    ベルばらの漫画は大人になってから集めたんですが、仰る通りの無邪気でも品があって悲しきマリー像が、すごく愛らしい描き方でマルさんも気にいると思いますよ♪

    ミュシャ展なんですが、新国立の方なんです。
    でも私直前までヒルズと勘違いしちゃってて、六本木駅から歩いて行きました〜😅

  8. 039 ひとこ

    マルちゃん〰︎トリハダたったよ(笑)💦〰︎
    マリーアントワネットについては確かにいいイメージは植え付けられてない!
    でもただの嫌味な散在家だったら、こんなにも長い間、人に注目され続けていないだろうし、私ももう少し彼女の事を知りたくなりました(๑>◡<๑)!
    そんなこんなをマルちゃんとゆる〰︎く(笑)語りたいです♡

コメントをもっと見る

コメントを投稿する

※ コメントにはメンバー登録が必要です。

049 マル 東京都 会社員

LEE100人隊

38歳/夫、息子(7、3歳)/手づくり部、料理部/本とお酒とおいしいものが好きです。家族や友達と笑いあう時間、一人で過ごす時間、どちらも大切に毎日を過ごしていけたらと思っています。LEE100人隊の活動を通して、たくさんの出会いがあれば嬉しいです。

“最新”の記事